注目キーワード
MONTH

2019年8月

【アダルトチルドレン】完璧主義を克服するにはまず他人からの評価を信じること

「仕事はミスなく完ぺきにこなさなければならない」 こんな考えをもって働いている人はアダルトチルドレン(AC)かもしれません。 ACのなかには、物事を完ぺきにこなさないと気が済まない、というタイプがあります。 気が済まない、というより「そうしなければ恐ろしいことが起きる」という強迫観念のようなものです。 この場合、恐ろしいことというのはつまり、 「自己評価が下がる≒他者評価も下がる」 ということに尽 […]

【アダルトチルドレン】白黒思考からの解放されたい!人間関係の改善へ

ACの特徴のひとつ、白黒思考(極端な思考)は人間関係を悪化させ、あなたの頭の中をとにかく疲れさせます。 本記事はそんな疲弊しきったあなたにおすすめ。 何でもかんでも人のやることに口を出してしまい、過干渉の自覚がある人にぜひ読んでいただきたい記事です。 良かれと思ってやっているのに、なぜ煙たがられるのか、注意されるのか。 先に答えを言います。 自分基準で考えず、「ま、そんなこともあるか」と妥協するこ […]

【アダルトチルドレン】を克服したい!過去と向き合うのは避けられない

アダルトチルドレン 子供時代に家庭環境の事情により、年相応に成長できなかった大人のことで、こころに摩擦を感じている状態 私が自らをアダルトチルドレンであると認識したのは20代も半ばに入ってからです。 私の場合、形容しがたい息(生き)苦しさを何年も感じ、救いを求めて図書館の心理学のコーナーを漁っているうちに、この言葉と出会いました。 この『アダルトチルドレン』という言葉を知っている人は、そもそもどの […]

タリン旧市街で電源をとれる場所【電池残量がヤバいときに!】

スマホの電池は個人旅行者の命綱そのもの タリン旧市街はどこを撮っても画になりますね。 なのでスマホはずっとフル稼働です。 そのうえ、昼間は画面の明るさを上げないとよく見えないし、真冬だと外気との温度差で電池の消費量はハンパないです。 よりによってモバイルバッテリーを持っていなかった私は、一日中スマホの電池残量との闘いでした…     なんということ!なんでモバイルバッテリー持ってないの? […]