注目キーワード
MONTH

2019年10月

危険!【ハロウィンの渋谷】混雑の少ないエリアへのう回路は?

なにかと話題のハロウィンの渋谷に行ってきました。 絶対に行きたくなかったのですが、連れがどうしても行きたいというので仕方なくついて行ったという感じ。     感想は… もう二度と行きたくない、ですね。 しかし私のように避けたくても行かざるを得なかった人がほかにもいると思い、今後のハロウィンでどのエリアが安全かリサーチしてきました。 ※交通規制の状況によっては少し変わる可能性がありますが、 […]

仕事辞めたいと愚痴ってるのに辞めない人と会話は無益【その対処法】

仕事の愚痴くらい誰にでもあります。 理不尽なことで注意されたり、定時で帰れると思ったのに残業することになったり、つい同僚に愚痴をもらすことってありますよね。 私が苦手なのは「もうマジでやだ。もうぜったい辞める」とか「こんな会社辞めてやるよ!」といいつつ、いつまでも辞めない。 いわゆる「辞める辞める詐欺」 です。   本記事はこんな人におすすめ 同僚の「辞める辞める詐欺」がウザくて参ってい […]

20代で「仕事を辞めたい」は甘え?ー答えは辞めたあとにある

社会人になってしばらくたつと、このまま仕事を続けていいものか迷うことがあります。 給与面に納得がいかない、通勤時間がつらい、残業がきついなど、人によって理由はさまざま。 しかし、いざ辞めようかどうしようか葛藤するとき、まじめでがんばり屋さんな人ほど「これは甘えなんじゃないか」と深く悩む傾向にあります。   本記事を読んでもらいたい人 業務内容が自分に合わず、仕事を辞めたいと考えている。 […]

社会人1年未満で仕事を辞めたい人へ【辞めても続けても道はある】

新卒で第一志望で入ったはずの企業。 でも、 「思った部署につけなくて苦痛に感じている」 「仕事は好きだけど残業も多く体力的にきつい」 「次第に仕事に魅力を感じなくなってきた」 など、ストレスが溜まってきて仕事を辞めたくなってしまうことはありませんか。 私は最初の転職は24歳のときでした。 望んでいた業界、でもしばらくすると「ぜったいもっといいところがある!」と気になり、転職先をリサーチしてから退職 […]

日本語教育能力検定試験に初挑戦 アルクの通信講座に自己投資

先日、日本語教育能力検定試験を受験してきました。 年に一度、10月下旬に実施されます。 以前からなんとなく興味があったんですが、受験しようと思い立ったのは4月でした。 合格率は約25%なので、4人に1人は合格する計算。 受講前から難しい難しいといわれていて、日本人が日本語を教えるのになにが難しいものかと高をくくっておりました。 あまり費用はかけたくなかったんですが、来年は留学でアイルランドにいる予 […]

初めての日本語教育能力検定試験の受験レポ【当日の流れや注意点など】

毎年10月の第3日曜か第4日曜に日本語教育能力検定試験が実施されます。 2019年は10月27日に行われました。 私は4月からアルクの通信講座で勉強し、途中で挫折しそうになるも、なんとか受験だけしてきました。 本記事では初めて受験する人向けに、当日の流れを説明します。 これを読んでおけば心の準備はできるはず! ⇒⇒【今だけ10%OFF!】「日本語教育能力検定試験 合格パック2020」 初めての日本 […]

バイク免許 親に反対されてガッカリな10代女子に【有効な時間の使い方】

10代女子 二輪免許取得を反対されても、まだまだできることはある 「ずっとバイクにあこがれてた。でも親に危ないって反対されちゃった」 「女がバイクに乗るのは危ないといわれた」 「原付ならいいって」 「車なら乗ってもいいけど、バイクはだめだって」 若い世代で特に女性がバイクに乗ることを反対する親御さんは多いです。 もちろん親はあなたの身の安全を心配してそう言っているんです。 しかしたいてい反対する人 […]

【退職動機の伝え方がわからない人向け】ネガティブな理由をポジティブに変える方法

「あー、サービス残業とノルマがしんどい。もうやめたい」 「人間関係がきっついなあ。もうやってらんないよ」 「なんか経営が苦しそうだな。このままここで働いてていいものか」 やめたい理由は人それぞれ。 転職活動はものすごいエネルギーを使うので、ちょっと嫌になったくらいですぐやめたがるのはどうかと思います。 私は今まで正社員を4回経験し、現在も正社員でありながら週1日、専門職のアルバイトもかけ持っていま […]

職場で悪口が止まらない人間とは徹底的に距離を置くべき

職場で延々と悪口を言うやつらは腐ったリンゴ 「うわ、あの人また悪口言ってるよ…」 「飽きずに毎日毎日…気分悪いわ」 「おいおい、私を勧誘すんなよ…」 そんな経験ありませんか? 私は職場が圧倒的にオンナ社会だったので、あっちでもこっちでも悪口や派閥争い、少しでもボスの寵愛を受けようとするドロドロの人間関係なんかを見てきました。 (腐ってやがるぜ…) オンナ社会=悪口というのは差別になるのかもしれんで […]

26歳で小売販売に疲れた私が31歳で医療業界に転職できた理由

「人と接することが好き」「対面するのはパソコンだけの事務職はイヤ」 そんな理由で新卒で小売販売業を選んだものの、ノルマがきつい、残業がきついと自分に限界を感じているあなた。 このままこの業界で続けるべきか迷っているあなた。 本記事では同じように、サービス業をする自分に疲れた私が、26歳で一度職をやめ、学校に通って資格を取り、31歳で医療の仕事に転職した流れを紹介します。 転職を考えているけど、自分 […]