注目キーワード

アドセンス審査の不承認3回/合格の決め手は【誰のための記事か?】

  • 10月 10, 2019
  • 10月 14, 2019
  • 雑記

Googleアドセンスの申請をこれでもかこれでもかとやり直し続けた結果、4回目の申請でようやく審査に通りました!

全く知識ゼロでネットの情報を頼りにワードプレスでブログを開設したものの、事情があってほとんど運営していませんでした。

ようやく本腰を入れたのが、開設から4カ月も経った9月。

この時点で記事数は5。(5って…)

アフィリエイトとアドセンスの違いもわからず、コードの貼り付けやサイトの認証とか、何かをしようとするたびに壁にぶち当たり、それを解決しようとするとまた別の何かが必要で、わけわからん英語やカタカナばっかりで、もうマジに血ヘドを吐く思いで食らいついてきました。

審査に通ったのは最初に申請してから5週間ほどです。

たくさんのサイトにお世話になりました(素晴らしき先人たちに感謝です)

その中でもあえて逆らってトライしてみたこともあるので、私はこれでも通ったよ!という事実は、苦しみながらも食らいついているあなたの役に立つと思います。

後半は審査を通過するまでの経緯なので、不要な方は読み飛ばしてもかまいません。(読んでもらえたらうれしいですが)

アドセンス審査の不承認3回/合格の決め手は【誰のための記事か?】

審査通過時のブログの状態(4回目の申請)

有料テーマ:THE THOR

記事数:14

一記事当たりの文字数:1700字~4900字(平均2300字くらい)

コンテンツ:雑記ブログ(おすすめカフェとか時事ネタとか)

PV数:17(掲載順位が74位とか…笑)

前回落ちてから再申請までの日数:8日

サイトマップ(ユーザー用とクローラー用)、サーチコンソール、アナリティクス設定済み

『サイトについて』、プロフィール、お問い合わせフォーム設置済み

『誰のための記事か』を考えながら全記事のリライトをくり返す

全記事にアイキャッチ画像設置

画像はフリー転載のもの(代替テキストなし)と、自分で撮った&グーグルマップをスクショして貼り付けたもの(代替テキストあり)

画像に一般人の顔が映らないようトリミング、どうしても入る場合はスクショ⇒ペイントで文字などを入れて加工して隠す

見出しをH2とH3がきれいにそろうように整えた(H2は最初と最後のみ、あとはすべてH3,ときどきH4)

アフィリエイト広告は一記事につき2~3か所貼り付け&必要に応じて外部リンクの挿入も(公式サイトへのリンク)

※有料テーマにしたこと自体は審査とは関係ないと思われます(中身のあるコンテンツなら無料テーマでも通過できるからです)

3回目に落ちてから変えたこと、その経緯

3回目に落ちるまでは旅行記系と雑記系(しかもなんちゃってトレンド系)の二本柱でした。

旅行記系には自分で撮った写真を豊富に使い、どの記事の文字数も3000字以上あります。

いっぽう雑記系はほぼ文字のみで画像はフリーのアイキャッチくらい。

コンテンツへの力の入れ具合に極端な差がありました。

 

いったいどちらが原因で落ちるのだろうか?

かねてより自分にはトレンドブログは無理と認識し始めていたので、いっそ別のブログを立ち上げて、特化ブログとして旅行記系(11記事)をまるまる移してみることにしました。

こうして、文字のみとなった雑記系ブログをあえてこのままで再申請してみたところ、翌日に『承認されませんでした』のメールが…。

『だからダメだって何度も言ってんじゃん!そのサイト直してから申請しろって!』

とGoogleに言われたようなものでした。

今までいろんなサイトで調べたところ、再申請に二週間開ける必要はないらしいことはわかっていたものの、『ソッコー不承認のメールが来るときは間をあけたほうがいい』と書いてあったので、さすがにこれはヤバいと思いました。

 

そこでいったん雑記系は置いといて、新しく立ち上げた特化ブログのメンテナンスやリライトに力を入れました。

このブログの分割の際に思い切って有料テーマの『THE THOR』を入れました。

審査に有利になるとは考えてなくて、あまりに落ちるので気持ちをリフレッシュさせたかったのと、増税直前だったからです。

そしてその使い勝手の良さに感涙!

あんなに苦労して貼り付けていたもろもろのコードがこんなにも簡単に貼れる…!(共感してくれる初心者さんいるはず!)

で、うっかりテーマデザインの着せ替えなんかやっちゃったもんだから、今度はそのサンプルの修正に多大な時間を取られてしまいました。

それでもシフトした11記事をこつこつリライトし、ポリシーに違反しないよう修正し、文字の装飾やレイアウトなど新しいスタイルを駆使し、ユーザーが見やすいように作り替えていきました。

同時に雑記系で申し込んであったアフィリエイトサイト、A8.net、もしもアフィリエイト、afb、バリューコマースにも“新しいサイトを追加”し、貼れる広告をどんどん貼っていきました。

アフィリエイト広告を貼るだけで心が軽くなります。

ちなみに調子に乗ってAmazonアソシエイトに申請してみたところ、翌日に不合格(笑)

そりゃそうだ、だって開設5日目だったし。(ですよね?だから落ちたんですよね??)

 

これに一週間ほど時間を取られつつ、新しいテーマにも慣れてきたので、いよいよ雑記系のゴミためのような本家ブログにも『THE THOR』をダウンロード。

いっそ形から入ってしまえとこちらも着せ替えデザインで装いも新たに。

初回で慣れたのでササッとデフォルトのデザインの修正をして、いよいよ大事なコンテンツのリライトです。

この時点で記事数は21。

いくつか思い入れのある記事からていねいに書き直します。

記事タイトルも適宜変え、H2~H3まで目次で見るとボコボコしていた見出しも直線にそろうようにすべて修正。

今までと大きく違ったことがあります。

それは、

「だれのための記事か?」

を常に念頭に置いていたことです。

というのも、この一週間ほどの間にたくさんの成功者のブログを見て、これからアフィリエイトの世界で闘う者として読んでおくべき本をリサーチし、4冊ほど読み終えていました(ほぼ書店の立ち読みと図書館)

「自分が書きたいことを書くんじゃない。読者の悩みや知りたいことを解決するために書く」

これを意識することで、カオスのようなコンテンツがきちんとした形で整い始めたのがわかりました。

 

21記事のうち、だれも知りたがらないと思われることやどうにも乗り気になれないものなどを排除し、残ったのは13記事。

すべてリライトし、内容に沿うような、なんとなく関連するようなアフィリエイト広告をペタペタと貼りました。

1記事あたり2~3個くらいは貼りました。

だって貼らないとモチベーションが上がらないんです。

記事の内容から広告を選んだり、良さそうな広告から記事を書いたりすることで、「読者の購買意欲を刺激するにはどうすべきか」というマーケティングの意識も高まってきました。

どうしても紹介したい商品があったので、それに合わせた記事を書いて合計14記事。

必要に応じて外部リンク(公式サイトのみ)も挿入。

前回不承認の通知が来てから8日目にGoogleアドセンスの4回目の申請をしました。

これでだめなら広告全部外すか…?などと考えていた2日後。

「おめでとう!」のメガネのお姉さんが届きました!

やったーーーー(*´▽`*)

もちろんこれはゴールじゃありません。

ようやくスタート地点に立てたという、うれしさと安心と、やる気がみなぎってきました。

 

Googleアドセンス1回目~3回目に不承認だった時のブログの状態

無料テーマ:LION BLOG

記事数:13→29

文字数:平均2300字くらい

コンテンツ:海外旅行の記録、自身の入院体験記、トレンドのまねごとのような記事、医療ネタ(これは1回目で削除)

※旅行記以外は一切写真なし、文字のみ。

サーチコンソール、アナリティクス設定済み(使い方はわかっていない)

お問い合わせフォーム、プロフィール設置済み

PV数:0→17

画像は自分で撮ったもののみ(縮小の仕方がわからずバカでかいサイズのまま)

外部リンク、内部リンクどちらも挿入

Googleアドセンスのことをよく知らないまま、簡単に考えて申請しました。

NGワードとかなんにも調べなかったので、落ちて当然です。

落ちてから焦りだして調べまくったらいろいろサイトポリシーに引っかかっていたことが判明。

繰り返された不承認の流れ

1回目の申請⇒14日後 “アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます”(不承認)

3日後、2回目の申請⇒その3日後“サイトの準備は整いましたか?”(あれ?前と違う。コードの貼りまちがいないかチェック)⇒さらに5日後“アカウントの承認を受けるには、問題を云々”(結局不承認か!期待させやがって)

次の日、3回目の申請⇒翌日“アカウントの承認を受けるには云々”(最速での不承認)

なんか、頑張っても頑張ってもスタート地点にすら立てないと思うと、息苦しい日々を送っていました。

それでも1日1記事を目安に、毎日アップし続けていました。

最終的に29あった記事は別ドメインのサイトに分割され、さらに選別され13記事となりました。

 

追記:特化ブログも審査通過! 開設から7日で申請、申請から7日後に通過のメール

有料テーマ:THE THOR

記事数:13

コンテンツ:海外旅行

サーチコンソール、アナリティクス設定済み(のはずがアナリティクスがうまく動いておらず、設定していないに等しかった)

問い合わせフォーム、プロフィール、サイトポリシー設定済み

アフィリエイト:内容に沿った(ような)ものはぺたぺた貼りまくり。2~3か所

外部リンクなし(あってもOKと思われる)

まとめ Googleアドセンスに落ちてよかったこと

アドセンスの通過は一つの関門にすぎませんが、これに繰り返し引っかかったことによって、自分のやり方がどんどん洗練されていくのがわかりました。

「グーグルがなんぼのもんじゃ!」とやさぐれたことも数知れずですが、次の日には「じゃあどうしたらもっと良くなるか?」を考えていました。

もし最初のうちに通過してしまったら、ユーザーのことを考えて記事を向き合うことはできなかったと思います。

(まあ、あの訴求力のない記事で通過するわけないので、これはちょっとパラドックスの話ですが)

 

私は芸能人じゃないんだから、日記ブログなんか書いたって誰も読まない。

才能も知識もない一般人はがむしゃらにやるしかないんです。

アドセンスの不合格はそんな凡人に正しいやり方の方向性を教えてくれました。

これからが本当のスタートです!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!