注目キーワード

防水ブーツ【PAMPA PUDDLE LITE WP+】レビュー 街歩きも超快適!台風もOK!

街歩きもできるレインブーツを探しているあなたに朗報です。

フランスの老舗シューズブランドのパラディウムの防水ブーツ【PAMPA PUDDLE LITE WP +】を購入、ちょっとした雨の日に使えればいいかなと思っていたんですが、あの台風19号でもまったく平気でした。

いままで歩きづらくて重いレインブーツしかはいたことがなかったので、これはかなり感動的!

PAMPA PUDDLE LITE WP +】はこんな人におすすめ!

一般的なレインブーツは重くて固くて歩きにくいから好きじゃない
いかにもレインブーツという見た目がイヤ
雨の日もアクティブに動き回りたい
通勤時に走れるレインブーツがいい
街歩きもできるレインブーツが欲しい
フェスに行くとき雨や汚れに強い靴が欲しい

そんなあなたの希望がすべて詰め込まれているの【PAMPA PUDDLE LITE WP +】を紹介します。

 

丹沢大山の登山に履いてみたところ、耐衝撃のインソールが足への負担を大きく減らしてくれました!

関連記事

丹沢大山に登ってみたいけど、ケーブルカーなしって初心者にはムリかな… と思案中の登山ビギナーに報告します。 私は登山経験ゼロ、ガリガリ痩せ体型の非力系30代後半オンナですが、ケーブルカーを使わずに山頂まで行ってふもとまで帰っ[…]

PALLADIUMってどんなブランド?

 

 

もともとは航空機のタイヤメーカーとして1920年にフランスで創業しました。

第二次大戦後の1947年、職を失った多くの外国人兵士がフランスの外国人部隊として集められ、パラディウムは頑強な軍隊のブーツを製作するよう依頼されます。

このときにできたのが『PAMPA』、つまり今回紹介する【PAMPA PUDDLE LITE WP +】の原型であり、この『PAMPA』シリーズは当時からほとんど形を変えることなく半世紀以上にわたって世界中の支持を得ているんです。

その理由は、耐久性、快適性、速乾性に優れていて、そのミリタリーデザインは時代を選ばず世界中のニーズに応えているから。

パラディウムのスニーカーはアウトドアやトレッキング、フランスの学生闘争やニューヨークのアーティストたちに求められ、時代を超えて愛用されています。

 

【PAMPA PUDDLE LITE WP +】①ストレスなく履きやすい&とにかく歩きやすい

一般的なレースアップのハイカットスニーカーより口が広いのと、アッパー生地が撥水素材のため、足を差し入れるとするするっと奥まで入っていきます。

履くためにひもを緩める必要はありません。なので通勤時に急いで靴を履きたい人でもイライラせずにサッと履けます

履いてすぐ感じるのはつま先からかかとまで、ちょうど包み込まれているようなフィット感

サイズはいつものスニーカーと同じでいいです。

数歩すすめばすぐにソールのクッション性の高さに気づくはず。

厚みのあるアウトソールはシャンク機能搭載、歩行するときの安定感がハンパないです。

※シャンク機能とは、体重がかかってもゆがまない芯材のこと。

固いはずの地面が固くない。

アウトソールの耐衝撃性がどうにもうれしくなってしまい、大股でズンズンと歩きたくなってしまう感じです。

 

【PAMPA PUDDLE LITE WP +】特徴②めちゃくちゃ軽い

一般的なレインブーツと違い、一番重くなるラバー素材はアウトソールだけ、あとは撥水生地で作られているのでとにかく軽いです。

ふつうのスニーカーと大して変わらない印象(たとえばVANSは結構重いですよね)、見た目以上に軽い

【PAMPA PUDDLE LITE WP +】は男女兼用モデルですが、この軽さなのであえて女性にすすめたいです。

とくにごちゃごちゃと無駄な荷物をバッグに入れない、持ち物も軽くて機能的なものばかり選ぶような方向け。

というか重いもの持ちたくない人向けかな(笑)

 

【PAMPA PUDDLE LITE WP +】特徴③WP(ウォータープルーフ)&ガジェットタン仕様で完全防水!台風でも問題なかった!

もともと防水ブーツとして『パドルライト』というモデルがあったんですが、2019年春に『パドルプラス』として機能性と防水性をアップしてリニューアルしたのが今回のモデルです。

雨の日にも使用しましたが、雨水をはじくことはじくこと!

蓮の葉っぱを見ているよう。

水滴がぷるぷると丸くなり、つるんと転がっていきます。

また、ガジェットタン仕様なので、タン(ロゴが入っている舌のような部分)のすき間から雨水が入り込んでくることはありません。

※ガジェットタン仕様とは、タンが本体としっかり縫い付けられていて、左右にずれにくいだけでなく、靴全体が袋状になるため、外からの水や泥、土ぼこりも防いでくれる造りのこと。

先日の台風19号の大雨の際、都合1時間ほどどしゃ降りのなか外出しましたが、ぜんぜん雨が入ってくることはありませんでした!

写真だとわかりにくいですが、けっこうな雨が降っています。

レインパンツは使用。

水たまりにもあえてざばざば入ってみましたが、全く濡れない。

すばらしい!

 

【PAMPA PUDDLE LITE WP +】特徴④カラーバリエーションが豊富 一足じゃ足りないかも?

※公式ホームページより。

ごらんのように選べる色の選択肢がものすごく多いです。

かならずひとつは好きな色の組み合わせが見つかりますよ!

へたしたら選べなくて迷いに迷ってしまうかも。

レインブーツというと黒やネイビーといった寒色系が多いなか、これだけカラバリがあったらコーディネートも絶対楽しくなります。

 

【PAMPA PUDDLE LITE WP +】特徴⑤デザイン違いの紐がついてくるので好みで着せ替えできる&おまけにロゴキーホルダーも

紐のつけかえ自体はそんなに面倒ではありませんでした。

というのも、ひもを通す穴が大きめなのでスルスルと通るからです。

付け替えるだけでだいぶ違うデザインになりますね。

向かって右側がデフォルトです。

キーホルダー

あとはロゴ入りキーホルダーもついてきます。

このロゴデザインが好きなひとには、地味にうれしい。

 

【PAMPA PUDDLE LITE WP +】の気になる点をふたつ

ほとんど欠点は見当たらないんですが、気になる点だけふたつ挙げます。

まず、もとはタイヤメーカーということで底のグリップはけっこう利いている造りになっていますが、滑りにくくても滑らないわけではないので注意が必要です。例えばエスカレーターとか排水溝のふたとか、金属類の上は気をつけましょう。

しかし悪天候でもかなり快適に走れることは間違いありません。

もうひとつ、吸汗・透湿性を重視した新メンブレン(防水膜)を使用していてかなり蒸れにくくなっていますが、これも蒸れないわけではありません。

ただしふつうのレインブーツより蒸れが断然少ないのは実感できます。

また、秋冬の寒くなるシーズンでは蒸れより暖かさを感じられます。

 

ポイントをまとめます

 
ナナシー

おすすめポイントをまとめます

アウトソールはクッション性があり、フィット感が最高、とにかく軽くて歩きやすい
ガジェットタン仕様のウォータープルーフ素材でどこからも水が入ってくる要素がない
カジュアルなミリタリーデザインがどんなコーディネートにも合う
街歩きだけじゃなく、通勤、フェス、アウトドアにも最適

もっと早くに買えばよかったと後悔しかしていませんが、買った後は大活躍です!
好みのレインブーツがなかなか見つからず、雨に濡れてつま先が湿ってしまうあなたにぜひ履いていただきたい逸品ですよ。
                          
最新情報をチェックしよう!