注目キーワード

京都駅そばで低用量ピルを①早朝②最短20分③保険診療で入手する方法

しまった!!

京都旅行にいつも飲んでるピルを持って来わすれた!!

すぐに手に入れる方法ないかな!?

 

安心してください!

私は夜行バスで京都旅行に来た際、普段飲んでいる低用量ピルを持参し忘れて、深夜のバスの中で解決策を探りました。

そこでまさに天の助け! 京都駅すぐそばに、どストライクなピル専門クリニックを見つけたので報告します。

めっちゃ急いでいる人は最後まで読む前に下のリンクからネット予約に進んでください!

(あやしくないです、ただの公式ホームページですヨ)

【志馬クリニック】Shime Clinic ~京都の婦人科・女性ヘルスケア・女性漢方

保険診療で低用量ピルを処方してもらえる

京都タワー向かいのビル、京都駅から徒歩2分

 
 
 
余裕がある人は後半まで読んでいただくとちょっと役に立ちますよ
 

志馬クリニックの特徴

朝8時からやっていて、ネット予約も取りやすい

四条烏丸と京都駅にそれぞれ系列クリニックがあるんですが、バスだろうと新幹線だろうと京都に到着した足で向かうなら、【志馬クリニック京都】がいいです。

どちらもインターネットでの予約が必要ですが、なんといっても「朝8時から診てくれる」というのが信じられないくらいに素晴らしい!

ネット予約はホームページからできます。

意外と予約が取りやすかったのにはびっくり。

なぜならほかの婦人科も調べたところ、「ネット予約が大変取りにくくなっております」というコメントが掲載されているのを見たから。

じっさい私が以前にかかっていた婦人科も、予約は超取りづらく予約外での受診はふつうに2,3時間待たされます。

今回は2泊3日の旅行だったので、いくらなんでもそんなに待ち時間使いたくない、というのが正直なところでした。

 

受付から低用量ピル入手まで、20~30分くらい

たぶん再来患者さんだと20分でもらえると思います。

【受診の流れ】

受付

問診票に記入

血圧測定(自分で)

現在飲んでいるピルの確認

個室ブースに移動

先生と面談

個室ブース内でピルを受け取り、その場で会計

 

処方しているのは低用量ピルだけでなく、緊急避妊用のピルなどほかにもありました。

私の場合、ふだんから飲んでいて同じものを継続するだけだったのでスムーズにもらえたのかも。

 

保険診療でもらえる

今回の低用量ピルに関しては保険診療でもらえました。

自由診療でもやむを得ないと思っていたのでこれにはおどろき。

ジェネリックのピルで約2000円です。(かかったのは薬代のみ)

 

 
診察代とか何か忘れていないかと不安になるくらいの明朗会計っぷり
ほんっとに女性のカラダのことを考えてくれているんだなぁと実感しましたね!

私は今まで4カ所ほど婦人科にかかったことがありますが、そのなかでもピル処方までの流れはトップレベルのスピードです。

うちの近くにもほしい…

 

最新情報をチェックしよう!