注目キーワード
MONTH

2019年12月

外国人と付き合う前の準備「自分の意見はハッキリ言うこと」 

私の相方はロシア人で、来日してかれこれ3年になります。 彼は日本のアニメや自然が大好きで、意気揚々と日本の大学に留学生として入ってきたのですが… 日本人特有の「言葉ではっきり言わない文化」になじめず、日本人の友達と疎遠になってしまったことがありました。 以来、  C君 『日本人は何考えてるかわかんない。YESがYESじゃなくて、NOがNOじゃないんだから!』 と、すっかり日本人不信に。   […]

ロシア人は「告白」しない?ポイントは次のデートの約束があるかどうか

「外国人は告白しない」というハナシがあるのを聞いたことありますか? 外国人と一口にいっても地域や国によって違うだろうし、同じ国のなかでも個人差はあるだろうと思います。 ただし少なくとも「日本人は告白する習慣がある」と言いきってもいいはずです。   私には付き合って2年(うち同棲して1年)になるロシア人の相方がいますが、彼から「告白」されたことはありませんでした。   本記事では […]

外国人と付き合って英語が上達する人しない人

英語を話したければ英語が話せる恋人を作ればいいって本当でしょうか? たしかに英語が話せない日本人を相手にするよりは、英語に触れる機会は多くなります。 でもそれって英語が話せるようになると言えるんでしょうか?   英語が話せる=英語で自分の言いたいことを言えるようになる   難しい討論ができるようになるとか、政治経済の話ができるようになるとか、そこまでのレベルはまた別の話。 たい […]

ロシア人男性とデートするときのお金の払い方

現在ロシア人と付き合って2年のやなせです。 いまでこそお互いの価値観やお金の使い方などわかってきましたが、初デートの時はどう接していいか見当もつかず、『ロシア人 初デート』とか入れて調べまくってました。 国際恋愛だとか価値観が違うとかいろいろ言われますが、自分以外はみんな他人、相手が日本人であろうと考え方の違いはあるものです。 でも日本人ならなんとなく予想できたり、「暗黙の了解」みたいなのはあるは […]

シェルバコワ選手ってどんな人?来歴や好きなものなど人物像を掘り下げます!

2019年の今年は女子フィギュアスケート界でものすごく革新的なことが起こっています。 グランプリファイナルで1~3位を総ナメしたのはすべてロシア人選手たちでした。通称『ロシアの三人娘』と呼ばれるようになった彼女たち。 1位はアリョーナ・コストルナヤ(16歳)、2位はアンナ・シェルバコワ(15歳)、3位はアレクサンドラ・トゥルソワ(15歳)と、同年代の3人が集まりました。     え、メド […]

アドラーの「課題の分離」が日常の何気ない緊張感を解いてくれる

困っている人が目の前にいるとき、助けたほうがいいか迷う時ってありませんか? 助けたほうがいいという声と、でも断られるかもしれないよ?と引き留める声が頭の中で行ったり来たり。 だれでも一度はそんな経験があるかもしれません。   こんなとき、取るべき行動はひとつ。 助けたいなら声をかけてみる。その結果、断られても怒られてもそれはあなたの問題じゃない。     良心と恥がせめぎ合って […]

アンガーマネジメントで自作自演の『怒り』に気づいた話

先日アドラー心理学の「目的論」という考えた方によって自分の怒りの目的がわかり、わかったとたん静まっていく話を書きました。 ⇒【アドラー心理学】目的論でアンガーマネジメントしてみるといら立ちが消える たしかにどうしようもない出来事に不可抗力的に巻き込まれて、多大な損失をこうむったらそりゃもう大激怒ものなのはまちがいないです。 でもせいぜい10~15分のタイムロスを過剰に怒りまくるのは、精神的な余裕が […]

【アドラー心理学】目的論でアンガーマネジメントしてみるといら立ちが消える

何あいつ! キーーーッ! ムカつく!! ってなること、けっこうありますよね? たとえば朝の通勤電車の中で、「よし!席が空いてる!」と気づいて早く座りたいのに、前を歩く人がのろのろしているせいで、向こう側から歩いてくる人に先に座られてしまったとき。 『マジでなにしてくれてんの…?(怒)』 と前行く人に渾身の恨みをつのらせることがあります。   穏やかな人、怒りぽい人、熱しやすく冷めやすい人、粘着質な […]

冬のモスクワ 街歩きで注意すること

ロシア大好き人間のやなせです。 好きすぎて2年連続で年末年始をロシアで過ごしてしまいました。 1年目はサンクトペテルブルク、2年目はモスクワです。 ま、サンクトペテルブルクでは帰国の機上で年を越したわけなので、はたして私はどこの国の基準で年越ししたことになるのか。 (日本に着いたら元日だった)   さて今回は雪の積もるモスクワでの街歩きについて注意することを書いておきます。 住人じゃない […]

12月のモスクワ-7℃に耐えられる防寒服はこれだ!服装選びのポイントも

注意書き: 本記事は東京に住んでいるガリガリ痩せ体型で末端冷え性の私が、ロシア・モスクワで年末年始を過ごした時の服装を載せています。 もともと雪国に住んでいるひと、寒さに強いひと、冷え性じゃないひとなどは当てはまらない部分もあるかもしれません。 が、とりあえず「これなら生き延びられる!」という服装を紹介したいと思います。 どんな人にも参考にはなるはず!   経験上、天候によっては9月には […]