注目キーワード

外国人彼氏の元カノ話に嫉妬はもったいない!「異文化を知るチャンス」

質問です。
 
あなたの外国人彼氏が元カノの話をしてきたら、あなたはどうしますか?

 

1.嫉妬し、激怒する
2.まだ相手に未練があるのかと思い、不安になる
3.目の前の今カノを大切にしない不届き野郎とは別れる

 

正解は、

これぞ異文化を知るチャンス!と、二人の話を深く聞き出す
です!
 

外国人彼氏の元カノ話は異文化の恋人のようすを知るチャンス!

外国人彼が元カノ話をしてきたら?

ま、最初はドキッとしますよね。

そして彼の無神経さにイラッとして、「私より元カノがいいっていうの?」と嫉妬のあまりひねくれた考えをしてしまうことも。

もし彼の話があなたをおとしめるようなものだったり、元カノを賛美するものだったりするならば、たしかに彼との交際を考えたほうがいいかもしれません。

そうではなくて、あなたとの話の流れで自分の過去の経験を話すことになるようなら、それに目くじらを立ててはダメ。

なぜなら彼の話はあなたの知らない異文化のお宝がいっぱい眠っているからです。

 

外国人ってどんな風に交際するのか聞いてみよう

日本人は、気になる人と連絡先を交換して、ご飯を食べに行く/飲みに行く約束をして、数回のデートで付き合うか付き合わないか決めることが多いですよね。

一般的に付き合うときは、「お付き合いしましょう」の告白があります。

で、段階的に関係がステップアップしていくわけですが、さて海外ではどうなんでしょうか。

 

私のロシア人彼は無邪気に自分の元カノの話をしてくることがあります。

私はときどきは妬くことがありますが、嫉妬よりも相手や二人のデートの話などに興味がたくさんあって、ついついこちらから話を深掘りしてしまいます。

以下は私が興味本位で聞いた元カノとの話。

 

ロシアって告白したりするの?

ロシア人が告白をしないのは以前記事にも書きましたが、いろんなロシア関連の方のブログを拝見すると、きちんと告白してくれる人もいるらしいですね。

ただし告白する人はきちんとけじめをつけたいタイプであって、一般的にはあまりしないようです。

日本の告白の文化を話したら、鼻で笑われました。

そして逆に、

 
C君
『告白って男がするの? 30歳になってもするの? 告白がないと好きかどうかわからないの?』
と、矢継ぎ早に質問が飛んできます。
恋愛に関して、相手の国ではどうなっているのか興味あるのはお互い様なんですね。
 

初めてのデートはどうだった?

どうやらお互いが初めての恋人だった彼とロシア人の元カノ。

恋愛も不器用だった彼はデートの時の二人の距離をどうとるかわからず、つかず離れずの微妙な間隔だったそうです。

そして(本人曰く)『正しい方法はわからなかったけど』勢いで手をつないでみたらしい。

初々しい十代の二人…

って、日本とあまり変わらないシチュエーションですね。

デート場所が雪深い森というのはロシアらしいですが。

 

おもしろいのはキスの文化があるくせに、ファーストキスは恥ずかしくてよく覚えていないということ。

 

 
私に言いたくなくてウソついたかもしれないけどね

 

元カノってどんな人だった?

ロシア人女性って背が高いイメージありましたが、元カノは160cmくらいでそんなに大きくなかったそうです。

私が163cmなので、私より低い。

 

 
巨乳か?巨乳なのか?
(←貧乳)
 
C君
『そんなにおっきくなかった』
 
やっぱすごい美人だった?
 
C君
『すごいじゃないけど、まあ悪くなかった』
 
ロシア人女性って背が高くてからだも成熟した美人ってイメージがあるけど、必ずしもそうじゃないんだなあと実感。
 
さらに、
 
C君
『彼女はぼくより英語が上手だった』
 
ななななんと、日本とタメを張るくらい英語が不得意な国ロシアでも、若くして英語が堪能な人材が育ってきているんですね。
ちなみにロシア人彼も英語はペラペラです。

 

元カノのお母さんからのプレゼントをいまだに使っている

ロシア人彼の常用しているバックパック(いわゆるリュック)は、元カノのお母さんからのプレゼントらしいんです。

二人が付き合っているときにお母さんからもらったそうな。

もう別れて何年も経っていますが、

 

 
まだちゃんと使ってるんだね
 
C君
『だって、思い出は大事』
 
私はこれまで憎い別れと苦しい別れしか経験したことなかったので、別れたらすぐ思い出のものはすべて消去してきました。

私は彼の「思い出が大事だ」という言葉に胸を打たれたんです。

元カノに嫉妬したって意味がない、彼はもう彼女のことを「人生の思い出」として昇華してるんだと。

彼の方がだいぶ年下なのに、この考え方はほんとに参考になります。

 

とにかく、恋人の親御さんからプレゼントをもらったりあげたりすることはもよくあるようでしたね。

私もモスクワの実家に遊びに行ったとき、彼のお母さんからたくさんのプレゼントをいただきました。

 

ガイドブックに載っていない異文化を知るのはおもしろい

文化が違えど同じ人間なんだから、緊張で失敗したり恥ずかしくてうまくできなかったりすることは誰でもあるんですね。

彼から元カノの話を聞くだけで、ロシア人のひとつの考え方や教育状況、相手の親との人間関係、デートのようすなど、他で走りえない情報をどんどん引き出すことができます。

日本と同じシチュエーションもあれば、日本と違ってもっと大胆になることもあるし、彼の場合ロシアならではの冬デートの失敗話も聞くことができました。

 

日本人彼が元カノ話を始めたら確かにちょっと引くかもしれませんが、相手が外国人ならいろいろ話を聞きだしてみるとおもしろいですよ。

 

 
本人が嫌がらない範囲でね

嫉妬はちょっとだけにして自分に自信をもって!

私は彼よりかなり年上なのでときどきそれがコンプレックスになることもありますが、

「私はロシア(美)人の元カノに勝ってる!」

と思うと、なんだかとてつもなくスゴイことのように思えます。

いや、だって、世界のロシア美女ですよ?

しかも相手は私より年下。

 

この歳でそんな小娘に嫉妬など見苦しいにもほどがある。(~_~メ)

 

もしあなたが、外国人彼の元カノ話に嫉妬してしまうなら、それってちょっともったいない!

会えて元カノの話を引き出してみましょう。

彼の考え方、人間性、異文化の常識など、たくさんの新しい発見があるはずです。

 

そして焦らないで。

彼の元カノがどんなに美人ですごい人でも、彼がいま選んでいるのはほかでもないあなたなんですから。

 

関連記事

大好きだった外国人の彼から別れを告げられてしまった経験はありますか? まだ仲良しのつもりだけど、最近彼のようすが以前よりそっけなくなった気がしますか? 今まさに別れ話を切り出されて嘆き苦しんではいませんか?   私は仲良し[…]

最新情報をチェックしよう!