注目キーワード

外国人と「簡単に」出会う方法はない!みんな努力してるって話

欲しいものを手に入れるには、なんだって努力が必要…

え、じゃあ超お金持ちだったら?

ハイ。お金持ちは大した努力もせずほしいものを手に入れられますが、そもそも努力してお金持ちになったんだからいいんです。

 

え、じゃあ親の資産を受け継いだだけの金持ちだったら?

ハイ。その場合、その人の周りに集まってくるのはみんなお金目当てなので、本当に欲しいものを手に入れることはできないでしょう。

 

何十億円と使って海外に逃亡できちゃうクラスの元会長並みのお金持ちはともかく、平均的な生活を送っている一般人が、欲しいものを手に入れるためにはどうしたらいいのでしょう。

 

特別な美貌やスキル、強運がない人はただひたすら、努力するしかないんです。

 

私は何年もしょぼくれた彼氏ゼロ生活を送ってきて、孤独のあまり「あー、マジ彼氏ほしい!」と思うようになりました。

運命の相手と街角で偶然出会うような妄想のなかで生きてきたので、能動的に行動してこなかったんです。

さらに、外国人と出会いたい!って強く願うなら、それなりの努力をしなきゃいけない。

 

おすすめはMeetupです。

 

外国人とバーで出会う?

外国人はバーにたくさんいます。実にたくさんいます。

とくに都内の主要駅付近や六本木、麻布など大使館の多いエリアは本当に多い。

でも、バーでただ座ってるだけで運命の出会いがあるかどうかは極めて少ないです。

⇒関連記事:消極的な女がバーで座ってるだけで外国人にモテるわけがない

 

魅力的な女の子グループがきゃっきゃしてたらナンパされるかもね。

でも自分に自信がなく殻に閉じこもりがちだったあなたにはそんなノリでバーに行くこともなかったはず。

あふれ出る輝き?のようなものを持っていない限り、あなたに声をかけてくる外国人は100%いないと断言できます。

 

外国人とパーティーで出会う?

外国人との婚活、恋活パーティーに参加するのは確実に出会えるひとつの手段。

e-venz

ただし、「参加する勇気を奮い立たせることができれば」です。

みんなパートナーを探している人たちが参加しているので、うまく気の合う相手が見つかればとんとん拍子に関係が進んでもおかしくはない。

 

しかしながら参加している外国人男性陣も女性陣もなんだかきらびやかで、一般人とは言いにくい雰囲気があるのも事実。

男性陣はそれなりの社会的地位もあり、女性陣も意識高い系で構成されているとあれば、そこに自分のようなふつう人が行って浮かないのかどうか、不安で仕方ないと思います。

「自分は場違いなんじゃないか?」

この不安さえ乗り越えられれば、少なくともバーでくすぶっているよりは高い確率で出会えます。

 

外国人とマッチングアプリで出会う?

自宅でごろ寝してても外国人と知り合えるのがマッチングアプリの真骨頂。

時代ですねー。

かくいう私も、Pairsやマッチドットコム(マッチインターナショナル)、OkQupid英語のみ)などで外国人とメッセージのやり取りをしてきました。

とくにOkQupidは日本での知名度が高くないので、日本人のライバルが少ない(笑)

全編英語ですが、相手の居住地を日本で選択すると、日本在住の外国人がヒットします。

彼らはたいてい日本語も話せる。

 

Pairsは有名過ぎて日本人女性がわんさかいるので、ライバルが相当多い印象。

外国人男性としては選びたい放題でしょうねー、って感じ。

 

なので英語をがんばればマッチインターナショナルやOkQupidで外国人男性と知り合えるのは確実です。

発展するかはお相手との相性次第。

 

外国人と旅行先で出会う?

これはあこがれました。

いまはパートナーもいるし、旅行好きなのも変わらないですが。最初に海外に行き始めたのって日本にない出会いを求めていたからかも。

なんてちょっと思います。

ネット界隈を見るとやっぱり旅行先での出会いは本当にあるようで…

素敵ですよね。

 

現実は、まあ良くも悪くもそんなことはなかった、と。

おのぼりさん状態で海外で声をかけられたら、ふらふらとついて行きかねない。

その結果どんなリスクが待っているかも考えずに。

下手したら日本人はいいカモです。

 

でも(恋人だけじゃなく)新しい出会いや価値観を見つけられるのは海外旅行ならでは。

行ったことがなければ是非お勧めします。

くれぐれも分別を持って。

 

外国人とワーホリや留学で出会う?

こ、れ、は、相当な確率で出会ってますね(当社比)

理由は

  • 長期間海外で生活をするので出会う確率がUP
  • 自分自身も観光客じゃないので、軽いナンパにそう簡単に舞い上がったりしない
  • 留学生やワーホリはたいてい10代、20代と若いから

だと思います。

 

ただ、旅行先で出会った場合もそうですが、現地で出会うと結婚した場合に現地に住む可能性は常に考えておかなければなりません。

 

外国人と出会うのに最初におすすめしたいはMeetup

私も何度もMeetupに参加したことがありますが、ここにはハンターのような意識高い系女子はほとんどいません。

参加している外国人たちも一時的な旅行者や学生、社会人などさまざま。

恋人探しをしている人もいれば、友だち作りの人もいるし、英語の練習をしに来ている人もいる。

恋活や婚活だけが目的のパーティーと違って、浅い付き合いを希望している人もいるので、がっつり婚活したい女子には向きません。

 

逆に幅広い目的の人たちが集まっているので、ビビりな人でも参加へのハードルは低くなります。

だって友達の輪を広げていくことで新しい出会いもあるから。

私も「友達作り」のために参加したMeetupでロシア人のC君と会いました。

ただし!

参加したからにはいつものように受け身じゃダメ。

 

まとめ

ただ「彼氏ほしい!」ってひとだって努力しなきゃ手に入らないし、努力することでチャンスを引き寄せることもできます。

くわえて「外国人の彼氏がほしい!」ってひとは、相手が日本人よりもっと努力しなければいけない。

 

良い出会いがしたければ、あえて簡単じゃない道を選ぶ必要もあります。

行動するほど出会いの確率がどんどん上がっていきます。

最初の一歩、勇気を出してがんばりましょう!

 

関連記事

国際恋愛をしていると必ず立ちはだかるのが「言葉の壁」ですよね。 私のロシア人彼は英語が堪能な上、アニメなどで独学した日本語を駆使して私とコミュニケーションをとってくれています。 一方で私はつたないながらも英語と幼児並みのロシア語を彼に訓[…]

 

最新情報をチェックしよう!