ダブリン社会人留学でスマ留を利用したメリット・デメリットを解説

社会人留学を考えてます

スマ留が安いらしいのは知ってるけど、ほかどんなメリットがある?

実際にスマ留を利用した人からデメリットも聞いておきたい!

 

こんな疑問に答えます。

 

私はコロナのせいで満足な留学生活を送れませんでした。

世界の非常事態だからこそ、平時ではありえないほどスマ留 と密に連絡とって、最終的にスマ留にしてよかったと思えた経験があります。

 

本記事では

アイルランド社会人留学を1年前から申し込んだ私

が、スマ留へのメリットとデメリットを解説します。

 

社会人がスマ留を利用するメリット

スマ留の一番よく知られるメリットは「安さ」だと思いますが、それは一番あとまわし。

私がスマ留で最もメリットに感じた部分が

  • スピード感
  • 手軽さ

です。

 

オンラインですべて完結

バリバリフルタイムで働いていると、時間に追われることって多いですよね。

スマ留はカウンセリングから申込み、チケット手配の確認や重要連絡もすべてメールや電話でおこなえます。

 

電話と言っても、平時であれば申し込んだ直後の詳細を確認する1本のみ、通話時間は20-30分ほど。

 

 
ヤナ
私の場合はコロナの件で出発直前と帰国後にもありましたけどね

 

そのほか、原則はメールでのやり取りとなります。

自分で手配した航空券や英文残高証明書などビザの手配に必要な書類のスクショもメールに添付して提出。

やることは多いですが、最終的には必ずスマ留スタッフの目が通るので心配はいりません。

 

忙しい社会人が自宅や職場にいながらにしてすべての行程を終えられるというのは、なんて手軽で便利なんだろうと思いますね。

 

スマ留を利用すると時間を有効に使える
 

メールのやり取りが迅速

各エリアごとの担当者が複数いて、メールのやり取りが早いこと早いこと!

こちらから問い合わせしたことには即日、おそくても翌日には返信が来ます。

 

定休日は返事が来ませんよ、念のため。

 

緊急性があったり、お金が絡む内容だったりする場合は直接電話でのやり取り。

その後、電話で話した内容はメールでも通知されるので、ド忘れしても心配なし。

 

気をつけなきゃいけないのは、メールの確認忘れ。

 

私は一度、重要メールのチェックし忘れをしてしまい、何度も連絡をさせてしまったことがあります。

メール管理に慣れていない人は、以下のような対処がおすすめ。

  • スマ留用のフォルダを作る
  • 留学用のメールアカウントを作る

 

メールは毎日チェックしよう
 

サロンで対面するのは最初の面談時だけ

オンラインカウンセリングもあるのでサロンには絶対に行く必要はありません。

もし出向いた場合の話です。

 

私は申込当時、サロンに通える立地に住んでおり、まだコロナ前だったので対面のカウンセリングをしてきました。

 

 
ヤナ
正直、いまならオンラインで全部済ませたほうがいいと思うよ

 

基本的にサロンで面談する以外、申し込み以降はすべてメールと電話で連絡し合うことになります。

 

定休日には注意しよう
 

公式サイトに費用の概算が載っている

私がせっかちだから…というのもあるかもしれませんが、スマ留は公式サイト上で簡単な見積もりを計算できます。

計算できる、というか、もう載ってま~す!!\( ‘ω’)/

 

24週まで載ってるよ

 

私の行き先はアイルランドで、他のエージェントだと予算の目安もほとんど載ってないんですよね。

(すべて見たわけじゃないのでわかりませんが)

たいてい、まず資料請求させられる。

 

 
ヤナ
でも私は今すぐに概算を知りたいんだ!!

 

スマ留は24週までの金額の目安がサイト上に載っているので、これが地味にありがたかった。

私が行きたかったのは25週以上だったので、本当に目安にしかならなかったけど。

それでも

知りたかったことがすぐわかる

のは非常によかったです。

 

費用が安い

誰もが知っているであろう「コスパ良し」は一番最後のメリットとなります。

社会人にはそれなりのたくわえはあると思うので(もちろん安いに越したことはありませんが)。

 

私は場合、スマ留のホームページ上の概算金額より実際の見積はやや高くなりました。

スマ留がなぜ安いかという理由のひとつが、

生徒の少ない時間帯クラスを提供するから

なんですね。

出典:スマ留

 

なので、基本は午後クラスからの案内になり、国(学校)によっては午後クラス固定だそう。

私の授業料が公式サイト上の概算より上がったのは、プラス料金で午前も選択できたためです。

 

 
ヤナ
午後にアルバイトをしたかったからですね

 

そのほか安さの理由として

  • 手数料をなくして語学学校本来の授業料のみでいいこと
  • 「手厚いサポート」をオプション制にすることで無駄を削減した料金プランを作れること
  • 上場企業の子会社なので経営基盤が固いこと

などにあります。

 

エージェント手数料が無料なので、

語学学校に自分で申し込んだ場合とスマ留を介して申し込んだ場合で、支払う料金の差がない

のは大きい。

 

午後クラス固定なのか、午前クラスも選択できるのか確認しよう
 

見積もり時の金額でほぼ確定(あとからどんどん増えない)

見積もりの段階で「○○円」と決まったらそれ以上かからないのが非常にいい。シンプルな明朗会計です

 

以下は私の見積書です。カウンセリング時に作成してもらいました。

(シワシワですいません)

書き込みはスマ留スタッフさんのもの

 

太字の赤丸部分が、見積もりの金額です。

で、これがほぼ確定額となり、これ以上1円も増えません。

 

「ほぼ」というのは、私の場合、見積もりで入れていた英語学習ツール

「やっぱりいりません」

としたので、最終的には表示額から39000円引かれているため。

 

注意点はレート。後述します。

 

ちなみにこのほか、

  • 海外旅行保険
  • 航空券代
  • 英文の残高証明書代(アイルランドで3カ月以上滞在時に必要)

は別途かかっています。

 

支払い形態がシンプルでわかりやすい
 

スマ留を利用するデメリット

スマ留を利用するにあたって生じるデメリットがわかりました。

それは

  • 学生寮が日本人とまるかぶりする
  • 「スマ留ライト」プラン以外は人を選ぶ

です。

 

シェアハウスが日本人とまるかぶり

まず初めに、

このデメリットはスマ留に限ったことではなかろう

ということをお断りしておきます。

 

エージェントを経由したシェアハウス(学生寮)は、同じルートを利用したほかの日本人も流れていくから。

考えてみればこれってやむを得ないことなんですよね。

 

私はなるべく日本人が少ない国を選びたくてアイルランドにしました。

先人のブログを拝見しても皆さん一様に「少ない」と言っているし、「ほとんど見かけない」という人もいました。

 

私は日本語や日本の文化から離れてみたくてアイルランドを選んだし、スマ留にもそれを伝えていたんですが…

いざ寮生活が始まってみれば、驚きの結果が。

 

シェアハウスのベッドでごろごろしていると、なんだか階下で日本語っぽいの話してる人たちがいる…

おそるおそるドアを開けてみると、なんとびっくり寮生11人中5人(私入れて6人)が日本人じゃありませんか。

 

そのうち半分が私と同じ語学学校であることも判明、エージェントがスマ留であることも判明。

(ちなみにシェアメイトは香港出身のチャーミングな女の子だった)

 

日本人が少ない国を選んだはず。でもエージェントを通すとどうしたって提携先に送られるので、日本人が集まりやすい環境なのは仕方のないことなんだろう

 

なので一概に責められませんが、これはけっこうショックでしたね。

 

日本人だらけのシェアハウスがイヤならエージェントを使わないこと
 

「スマ留ライト」プラン以外は人を選ぶ

 

留学先アイルランド 12週 24週
▶スマ留スタンダード 466,000円 639,000円
▶スマ留ライトプラン 427,000円 600,000円

スマ留 公式サイトより作成

 

上の表は私の渡航国アイルランドのものですが、ほかのどの国でも同じ差額です。

 

ライトプランとスタンダードプランの差額は39000円

 

オンライン英会話と学習アプリを6カ月間使用できるという学習サポートがついているのが「スマ留(スタンダード)プラン」。

付帯のサービスは以下の2つ。

 

有名どころだしサポートとして何も問題はないはずですが、6カ月間というところがミソ。

留学前に始めたいなら少なくとも半年前から申し込む必要あり

留学中に英語学習サポートを受けたい人がそもそもいるのかという疑問

というか、39000円あったらLCCでヨーロッパ旅行したほうが有意義なのでは?

と思います。。。

 

基本、申し込みプランとしてはライト一択でいい
 

スマ留の見積もりで注意したい「レート」の問題

 

さきほどの見積書のなかで

€1=¥128円で算出

と書いてありますよね。

 

見積もり時点でのレートと思われます。

 

で、実際支払ったのは見積もり時から9カ月後。

この時点で

1€=121円

でした。

 

私は勝手に、

支払ったときのレートで換算され直すだろう

と思い込んでました。

 

でもちがった。

見積書は良くも悪くも本当に確定した数字。

レートが下がったからと言って安くなるわけじゃありません。

 

 
ヤナ
まあ確かに、支払い時でコロコロ数字が変わるようだと信頼性にも影響するよな~

 

わざわざ支払をレートの低い日で狙う必要はない

 

まとめ

スマ留はほかの大手エージェントが基本料金に込みになっているサービスを別料金のオプションとして分けることで、費用を安く抑えることに成功しています。

 

かといって利用者に投げっぱなしじゃなく、ちゃんと時期時期に合わせて進捗状況の確認のメールが入ります。

(チェック忘れのないようにね!)

 

ひとりで航空券を手配するにしろ海外旅行保険を申し込むにしろ、わからないことがあったら聞けばいい。

そういう自主的な行動ができる社会人にはスマ留はめちゃくちゃ向いてますよ。

 

時間のないフルタイム労働者でも、スキマ時間を使ってやり取りや手配ができるのは非常に大きいメリットです。

パンフレットには学生ばかり載っていますが、私は社会人留学にこそスマ留をおすすめしたいですね。

 

関連記事

スマ留は格安って聞いたけど、もしコロナの影響で渡航制限かかったらお金って返してもらえるの?   こんな疑問に答えます。   スマ留 の公式サイトによると 2021年8月以降の渡航が決定している人に限り、 申込金5万円 […]

最新情報をチェックしよう!