Frances King School of English Dublinのオンライン授業

こんにちは、nanaseです。

ダブリンに来て一週間が経ちました。

出国前日に「学校が全部閉校になる」と通知を受けていてどうなることかと思いましたが、とりあえずオンラインでのレッスンが始まりました。

私が通うことになっているのは2014年にダブリンに開校したFrances King School of English Dublinという学校。本家はロンドンにあります。

写真を見る限り規模も大きくて楽しそうなんですけど、

なんせまだ一度も行ってないからね!

どんな雰囲気で先生はどんな英語をしゃべるのか(なまりはあるのか)、学校についての詳細は通ってから書きます。

 

学習用SNS「Edmodo」を使ったオンライン授業

まずお断りしますが、現在(2020年3月)は新型コロナウイルスCOVID-19が世界的に流行しているせいで、異例のオンラインレッスン。

出国当日に突然、英文でのメールが届きました。

いや、スパムかと思ったよ…

3回くらいじっくり読んで、どうやら「Edmodo」と呼ばれるレッスン用SNSのアカウントを作り、これでオンラインの授業をするとのこと。

 

やり方も写真で添付されていて、始めるにあたってはそんなに難しくありませんでした。

授業開始(月曜日)当日、指定された時間にログインしてみると、先生らしき人のコメントが投稿されていて、各自が自分のクラス番号をクリックして各グループに入るよう指示が出ていました。

 

私は初日だったので、なんやかんやのやり取りのあと、そのままオンラインでレベル分けのテストを受けることになりました。

 

プレイスメントテスト(クラス分けテスト)の実施

プレイスメントテストは熟語を構成するのに適切な前置詞を選んだり、文脈にあるような動詞の形を選んだり、自分で打ち込んだり、決められた文字数で小論文(といっても英語では”essay”エッセイ)を二種類書いたり、そんな感じ。

30分くらいで終わらせてね、と先生は言ってましたが、途中トイレに行ったりお茶を飲んだりしながらやったので40分弱かかりました。

でも辞書とか使わず、ズルはしなかったけどね。

このテスト自体はしっかり作られていたので、もしかしたらふつうに入学するときもテストはこのスタイルなのかも。

 

で、30分くらいして先生からの返事があり、私のクラスは「B2」とのこと。

フム?

B2って…

Upper Intermediate じゃないか!

TOEICは605-780点、IELTSは5.5-6.5だと…?

オイオイ、ちょっと高すぎじゃないか。

小論文が良かったのかな。留学のことやコロナウイルスへの恨みを書いたからですか?

ちなみに10年前に受けたTOEICは平均に届かない430点でしたけど。

 

本来はここにスピーキングも入るんですが、今はまだそれができないので、スピーキングは登校してからとのこと。

そこで落とされたらイヤだなぁ…

 

オンラインレッスンのテンポの悪さ

週終わりには先生より、

『私たちもオンラインのやり方に慣れていないので、意見をフィードバックしてください。来週はよりよい授業にしましょう!』

みたいな内容のメッセージがきたので、やっぱり先生たちも相当バタついた一週間だったんだろう。

 

オンラインと言ってもビデオ授業じゃないんです。

先生が文章を打ち込んで投稿、テキストも必要な部分がスキャンされて添付してあるので、先生の投稿を読みながら画面上のテキストを見る。

これがめちゃくちゃテンポが悪い。

『じゃあ、テキストの1-1を読んでみよう。to do と doingの違いがうんぬん…』

と、さらりと書いてある。

テキストを見て内容を理解する(内容的には中学レベルの文法、ただし全文英語だから簡単ではない)。

15分くらい時間が空く。

この間がつらい。

しばらくして、先生からひとこと投稿される。

『じゃあ練習問題1-2をやってみよう』

それさあ、最初の文法の説明の時に最後に付け加えてくれればよくない?

ひとつひとつの投稿間が15分かそれ以上かかる(意図的?)ので、何もせず待っている間が苦痛です。

手元にテキスト本体があるわけじゃないからなんの予習もできないし、新しい投稿がされても自動更新されないから、適当なタイミングで更新ボタンをぽちぽち押さなきゃいけない。

更新ボタン押しても新しい投稿がなければ、ただ待つだけ。

 

慣れてきたら「次はこの練習問題やりそうだな~」というのをやっておくことにしました。

 

『この新しい言葉を使って小論文を書いてぼくに送ってね』

とか言うけど先生のメールアドレス知らないし(Edmodoのログインの仕方を教えてくれた先生と違う)、質問の投稿をしても返事ないし。

週末のフィードバックではこの辺りの不満をきっちり書いときました。

心象が悪くなるといけないから、最後に『Thank you』とつけとくのは忘れなかった。

 

早く学校行きたいな…

 

最新情報をチェックしよう!