注目キーワード

PCR検査で陰性でもホテルで隔離 気をつけている5つのこと

  • 4月 2, 2020
  • 4月 4, 2020
  • 雑記

こんにちは、ヤナセです。

以前の記事 成田空港でPCR検査を実施された体験談【欧州帰国組】 の続きで、現在ホテルで自主隔離中。

格安の宿泊先探しに利用したのは【Booking.com】 、宿泊先までの移動手段は【タイムズカーレンタル】のレンタカーです。

今回は、自主隔離中に食料を買い出しに行く際、どんなことに気をつけているか書きます。

※ほんとは買い出しなんて行かずに済めばいいんですが、そういうわけにいかないので苦渋の判断です。

 

気をつけていること:

  1. 外食はしない
  2. 極力しゃべらない
  3. 外出前に手を洗う
  4. 帰ってからの室内の不潔な場所に注意
  5. ランドリーは使わない

※マスクは当然ですが、万一マスクがない人はマフラーやタオルで鼻と口を覆えば何とかなるかと。

 

自主隔離中のホテルから買い出しに行く注意点

私が実行していることは以下です。

①外食はしない

当たり前ですが外食なんてもってのほかです。

自分が人に移さないよう、同じ場所に長時間座ることもしたくないし、逆に別の誰かからウイルスをもらいたくないから。

なのでスーパーでレンチンできる白米を大量に買い込み、二日に一度、徒歩数分圏内の総菜屋さん(チェーン店)におかずを買いに行きます。

予算は二日分で1000円以内。

そしてサッと行ってサッと帰ってくる。

 

②極力しゃべらない(無愛想と思われてもいい)

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により広がると言われています。

マスクをしているのは当然にしろ、しゃべってウイルスをまき散らすよりはいいかと。

あと、余計なところには触らないようにもしてます。

ちなみに留学先のアイルランドでは、押しボタン式の信号を肘かひざで押してました。

 

③出かける前に手を洗う

出かける前に手を洗います。

どうしても店員さんとお金のやり取りをするから。

気休めにしかならないかもしれませんが、できることはやっておきたい。

自分の手にウイルスがついたまま紙幣や硬貨を渡したくないので。

まあ、品物を手にしている間に感染したら、もうどうしようもないです。

 

④帰ってから、どこが清潔で不潔かよく考える(大事!)

これは私が元医療従事者で、手術室の出入りもしていたのでなんとなく身についてることなんですが、たとえば外から帰ってきて玄関のドアを開けますよね。

で、コートを脱いで、すぐ手を洗いに行く。

洗面所のドアが閉まっている。

ドアを開けて、入念に手を洗う。

終わった後、洗面所を出てドアを閉める

 

ここ!

この「洗面所を出てドアを閉める」

ここです。

 

そのドアノブは不潔なんですよ!

 

当たり前だろ?

そんなのわかってるよ。

 

そんなふうに思う方もいるかもしれませんが、これって無意識に行動していると意外な盲点になるんです。

だから、

「その場所を最後に触ったときは、清潔だったか?不潔だったか?」

これをよーーーく考えて、慎重に行動してください。

 

⑤洗濯物はためこむ

なるべく共用のものに接触しないほうがいいので、階下にあるコインランドリーは使わないようにしています。

着替えは豊富にありますが基本的にパジャマで過ごしてるので、下着類は平気で4日くらい同じものを身に着けているという…

くさくなるまで着る。

それからボディーソープで手洗いします。

 

PCR検査で陰性だったけど偽陰性の可能性も

私は成田空港で実施されたPCR検査で、幸いにも陰性の結果をもらいました。

留学先のアイルランドではほとんど寮から出なかったし、帰りのモスクワでのトランジットは14時間もありましたが、何度も手洗いしてサンドイッチ1個食べただけ。

もちろん、機内食の前には必ず手を洗って、食べてる間はスマホなんかいっさい触りませんでした。

自分では最上級に気をつけていたつもりだったので、陰性の結果にとりあえずはホッとしました。

 

ただ、私が行った検査は鼻から検体を取るタイプで、もうひとつ淡をぬぐって取る方法もあるみたいですね。

国立感染症研究所の『感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル 』を見つけたので引用します。

現行の病原体検査(PCR)では下記の2検体を検査します。下気道にウイルス量が多いことが報告されています
ので、なるべく喀痰などの下気道由来検体の採取をお願いします。痰が出ないなど、下気道由来検体の採取が
難しい場合は鼻咽頭ぬぐい液*のみで構いません。
(中略)
*2020/2/19 に上気道検体としては、咽頭スワブよりも鼻咽頭スワブの方が、ウイルス検出の感度が高いことが報告されています

国立感染症研究所の『感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル 』

つまり、優先的には淡を取ってほしいけど、無症状の人や端を取るのが難しければ鼻から取ってね、ということですね。

しかも、淡より鼻の方がウイルス検出の感度が高いのか。

じゃあこれで陰性であれば、ちょっとは安心できるってもんです。

 

ただし!

どのウイルス検査も100%ということはない。

新型コロナウイルスのPCR検査の感度も30-70%と言われているので、私だって『無症状の偽陰性(つまり陽性)』の可能性はゼロじゃない。

PCR検査の段取りでは苛酷な時間を過ごしましたが、それでもPCR検査もさせてもらえずに不安なまま二週間過ごすよりはいくらかマシです。

 

まとめ

気をつけていること:

  1. 外食はしない
  2. 極力しゃべらない
  3. 外出前に手を洗う
  4. 帰ってからの室内の不潔な場所に注意

 

私も予防のプロじゃないので、もちろんこれで完璧とかは思っていません。

しかし自主隔離中の帰国者としてこのくらい気を付ける責任はあると思ってます。

ネット界隈では帰国者への心無い言葉がたくさん飛び交っていますね。

みんながみんな旅行客じゃないんだよと言いたいですが、落ち込んだり苛立ちそうになったらアドラー心理学を思い出すようにしてます。

 

誰が怒っていようがそれは相手の課題であって、私の課題じゃないってこと。

私やあなたは、自分でできることを責任もってやるだけです。

関連記事

こんにちは、ヤナセです。   新型コロナウイルスCOVID-19がヨーロッパで猛威を振るっています。(それにしても日本ではCOVID-19って言わないな?) 私が留学していたアイルランドも含め、指定された国からの帰国者は強制[…]

 

最新情報をチェックしよう!