ガリガリ女子もリーンボディ!メリットとデメリットを解説

 
ガリ女さん
オンラインフィットネスのLEAN BODY(リーンボディ)に興味あるんだけど、
体動かすの得意じゃないし、やってみる価値あるのかなぁ?
 

お金がかかることなんだから、ちゃんとデメリットも知っておきたいですよね。

本記事ではLEAN BODY(リーンボディ)のメリット・デメリットを詳しくお伝えします!

 

リーンボディのメリット:
  • 自分の自由な時間で人目を気にせず、失敗しても恥ずかしくならずにトレーニングができる
  • レッスンメニューは400種以上
  • すべての動画で一流のインストラクターが丁寧に指導

 

リーンボディのデメリット:

  • 高画質のため、低速の通信環境だと読み込みに時間がかかる

 

私はリーンボディを始めるまで、オンラインフィットネスなる業界すら知りませんでした。

恥ずかしながら、運動や筋トレはジムに行くもの!と決めつけていまして。

自宅では言い訳ばかりして運動もせず、ぐうたら。食べてDVD見て、食べてマンガ読んで、食べてゲームして…

 

20代ではただのガリガリでも、30代になると「お腹だけぽっこりのガリガリ」になりますよ!(みじめ!!)

そもそも痩せすぎ女子は体力に自信がない。

なので通いのジムではどうしてもハードルを高く感じるかもしれません。お金もかかるし、続けられなかったらもったいないし、レッスンについていけなかったら恥ずかしい…

 

しかし、ガリ女の私は自分がリーンボディを続けてみて「こりゃぜひ痩せすぎ女子にもすすめたい!」と思ったので、情熱いっぱいに紹介します

(力が入り過ぎて長くなってしまったので、目次をご活用ください)

興味がある方、ぜひ参考になさってくださいね!

 

リーンボディってなに?

LEAN BODY(リーンボディ)は株式会社LEAN BODY(同名)によるフィットネスのオンラインレッスン動画配信サービスです。

LEAN(リーン)には「痩せる」という意味があり、BODY(体)をくっつけて、「LEAN BODY」。

 

まあね。「GET FAT BODY」ではだれも寄り付かないでしょう。需要もないし!

それは冗談として、どうぞご安心を。ちゃんとあなたのようなガリ女さんも対象ですよ、毎日続けている私が保証します。

 

株式会社LEAN BODYは2015年に設立されました。まだ新しい会社ですね。

創設者でCEOの中山さんをはじめ従業員も皆さん若い!

CEOの中山さん
スタッフの方々

 

会社もスタッフも若いですが、女性の「ボディメイクしたいというニーズ」をがっちりとらえて、プログラムに飽きさせない工夫もし、なかなかイイ仕事してますね!

サービスが始まってまだ数年ですが、オンラインフィットネスと言ったらLEAN BODY、と名前が挙がるくらい有名になっています。

動画数の規模は日本最大級です。

 

リーンボディのメリット

メリットはたくさんありますっ! 熱が入り過ぎるのでこれでも控えめに書いたつもり。

 

自分の自由にレッスンを組める

オンラインフィットネスの最大の特徴、それは「好きな場所、好きな時間を自由に選んでできること」です。

加えて、本気モードのトレーニングウェアなんかなくたっていい。べつに下着姿で動いてたって、だれを見はしない。

 

 
あ、でもスポーツブラはあったほうがいいかな!

 

貧乳だろうと胸は胸。

スポーツブラがあったほうが身動きとりやすいし、大切な胸を守れます。

 

 

あなたは自分の時間を自由に使って、自分ができるだけの量をこなせばOK

時間やトレーニング量を相手に合わせる必要がないので、仕事や家事、勉強で忙しくてもレッスンををキャンセルすることもないし、罪悪感にへこむこともないんですよ。

 

人の目を気にしないで済む

好きな場所でレッスンが受けられるので、周りの目を気にする必要はありません。

ええ、どんなにぶざまであろうとも。

ふんばってゆがんだ顔も、「フウ~ッ」というがんばりの喘ぎ声も、だれの目や耳を気にすることなくレッスンに集中できます。

(あ~今、どう思われてんだろーな…)

と悩む必要いっさいなし!

 

レッスン数が豊富

レッスンの数は現在400種類以上、ちょっと前まで350ほどだったのでどんどん追加されていますね。

これだけたくさんあるのでなんでもやりたい放題ですが、私はついついお気に入りのレッスンばかりリピートしてしまいます。

飽きないんですよね、リピートしても。内容が濃くて筋肉に効くから。

せっかくなのでほかのレッスンもどんどんチャレンジしなくちゃな。

 

短時間で「効く…!」

1レッスンあたり短いものは3分ほど、長いもので40分ほどと幅広いんですが、多いのは10-15分ほどのレッスンです。

一日24時間。通勤往復で2時間。どうでもいいバラエティー番組を見るのに1時間。ネットサーフィンしてたらあっという間に30分。

そんな日々のなかで、たった10分のエクササイズが、

腕に!

腹に!

尻に!

効くんです!!

 

内容によっては6分でもきついのもありますよ。「うおお~!」と必死についていって、こりゃもう15分くらいは経ってんなと思ったら、6分て…

筋トレもストレッチも、短い時間でしっかり効いてくるのでスキマ時間でも運動不足が解消できます。

 

実力のある一流のインストラクターがたくさん

インストラクターは皆さん、一流のトレーナーばかりです。(公式サイトで経歴が見られますよ)

なかにはメディアにも取り上げられるほど有名な方もたくさんいて、モデルとしても活躍している里見茜さんや「美コア」の提唱者、山口絵里加さんもレッスンを受け持っています。

 

私はネットやメディアに疎いので、ただ「ふつくしいカラダの先生方…(ハァハァ)」としか思ってませんでした。

でもなんとなく見覚えあるなーと思ったら、里見さんや「バンドトレーニング」のゆこさんは、私が持っている筋トレ本に載っている人たちだったんですねー。

 

「本で見た先生だ!」と思ったら、がぜんやる気がわいてきますね。

 

トレーニングの説明が丁寧

体の向き、足とひざの角度、体幹の軸、重心など…運動になれていない初心者には、注意すべき細かい部分がたくさんあります。

トレーニングにあたって筋トレ本を利用するのもちろんいいんですが、本だとやっぱり「文字を読んで理解する」行程が必要になりますよね。

 

その点、LEAN BODYではインストラクターと一緒に同じ動きをし、なおかつ「初心者が抜けがちなポイント」をその都度口頭で教えてくれるので、つの動作にかかる時間が短縮され、トレーニング以外に頭を使わないで済みます。

また、やり方がわからないままレッスンが進みそうなら、ぽちっと戻ればいいわけで。ライブレッスンじゃないからできる利点です。

 

チャレンジレッスンが便利で面白い!

このチャレンジレッスン、これがねーおもしろいんです。

数あるジャンルのレッスンをピックアップしてまとめ上げられたチャレンジレッスン。「7Days」「2Weeks」「30Days」とあって、毎日一つずつ消化していくんですね。

 

で、ジャンルの違うレッスンを毎日やるわけですよ。(同じ先生が連続してやるものもあります)

昨日まではラグジュアリーなBGMのヨガだったのに、あれ?なんか今日はずいぶんムーディーなBGMだな…と思ったら、「Hello everyone!」といきなり呼ばれてビビる。そしてなんか、ぜんぜん空気の違う激しめな動きに入るのです。

そして次の日は、こんどはバレエのフィットネス、バレトンに…

 

何が面白いって、チャレンジレッスンはいろんなジャンルのエクササイズを効果を出しながらお試しできること。

見たこともやったこともないトレーニングを、「できるか不安…」とちゅうちょしてるヒマもなくスタートするので、やらざるを得ない。それがすごく楽しい!

 

 
私が一番面白かったのは脂肪燃焼系のNinja Fitです!

忍者のポーズして動きまくるなんて…だれが予想できただろう。

 

安い…!!(これに尽きる。)

料金プランは後述しますが、一カ月あたり980円(税抜)です。

ランチ一回分。ランチ一回分で、ヨガ、ピラティス、筋トレ、ストレッチ、セルフマッサージし放題

私が通っていたフィットネスクラブでも月額6000円くらいのプランがあって、「やっす~」と思ってたのに。オンラインフィットネス業界のなかでも破格の安さです。

 

リーンボディのデメリット

つづいて「もっとこうだったらいいのにな~」という点について。

リーンボディのデメリットはまったく感じない人もいるかもしれません。

というのも、このデメリットは私側の問題でもあるからです。でも事実なので正直に書きます。

 

画面はタブレット以上のサイズを推奨

プログラムによっては字幕やトレーニング名が出ますが、スマホだとけっこう目を凝らさないと見えないかなと。

べつに文字が見えなくても支障はないんですがね。

私はいつも眼鏡をしてるので、レッスン内容によっては外します。外しちゃうと、スマホ画面は見づらいですね。

 

 
ガリ女さん
コンタクトレンズしないの?
 
コンタクトレンズはお金かかるから月1くらいしかつけない

 

格安SIMを使ったWi-Fiだと読み込みが重い!

我が家には光回線のLANがないので、ポケットWi-Fiに格安SIMを入れてネットを使っています。

回線が混んでなければ遅いながらも、ふつうに見られますが…

混んでくるとめっちゃ遅い。

どのくらい遅いかっていうと、読み込みに時間がかかるので一時停止し(停止してる間に読み込んでてもらい)、その間に筋トレ本で一種目こなせるくらい。

 

YouTubeは動くのにリーンボディは動かないとなると、やっぱりかなりの高画質だからのようです。

 

 
ちなみに私が使ってるのはマイネオの節約プラン
 

まあロードが遅くても動画が見られないわけじゃないので、ロード中の時間を有効活用できれば良しとしてます。

 

アプリはiPhoneのみ

現在スマホアプリはiOSのみです。これ、デメリットに入れるか迷いましたが。

私はスマホを使ったレッスンをしないので、アプリがなくてもあんまり困ってない。あでも、タブレットを使う場合はアプリがあったほうがいいですよね、やっぱり。

androidユーザーなので、「なんでGoogleplayストアにないんじゃ~!」という疎外感を持った次第です。

 

リーンボディに望むこと

低画質でもいいから、もうちょっと早くならないかなー…と。

ほら、HuluとかNetflixみたいに。

あと、オフラインでも見られるようにダウンロードできればな。

ほら、HuluとかNetflixみたいに。

(ダウンロードできたらマズいか、著作権とかで)

 

リーンボディの料金

リーンボディには2つの料金プランがあります。

料金プラン 費用
12カ月プラン 980円(税別)/月額
1カ月プラン 1980円(税別)/月額

 

ポイントは、

  1. 入会時の一括払いであること
  2. 支払いはクレジットカードのみ
  3. 自動更新されること
  4. 解約はいつでもできること
  5. 途中退会でも返金はないこと
  6. 途中退会しても支払っている分の期間は見放題であること

 

単発で1カ月やるか、12カ月がっつりやるか。

事情があって一カ月しかできない人もいるでしょうし、何カ月も続けてやるぜ!って人もいるでしょう。

私は12カ月プランに申し込んでます。一カ月くらいじゃ体づくりなんてできないし、毎月続ける理由とやる気があったので。

 

 
ガリ女さん
1カ月だけやってみて、続けられそうなら12カ月プランにしようかな

 

 
そういうのもアリだよね
プラン変更はマイアカウントからいつでも簡単にできるよ

 

親切なのは、途中で退会しても残りの期間にも変わらず動画見放題だということ。

返金がない分、「最初に動画を買い取っている」ということになりますね。

 

実は一カ月プランを選択している方でも、実質、一カ月半の間レッスンを受講することができます。

なぜなら、リーンボディを開始するには、だれでも「2週間の無料体験」をしてからになるから。

無料体験後に1カ月・12カ月のカウントが始まり、料金が発生します。

無料体験中に解約すればまったく費用はかかりません。

 

 


リーンボディの入会&退会

入会

【入会の所要時間:3分】

  1. LEAN BODY(リーンボディ)公式サイトの「2週間無料体験を始める」をクリック
  2. LINE/Facebook/メールアドレスのいずれかで新規登録
  3. 料金プランを選択(変更可能)
  4. クレジットカード情報を入力
  5. 「さっそく始める」をクリック

 

入会は驚くほどシンプルです。指が止まるとしたら、料金プランを選択するところでしょうか。

変更もできるのでそんなに深刻に悩む必要はないかなと。

 

以下、LEAN BODY ヘルプセンターの引用です。

ご利用プランは、マイアカウントよりいつでも変更が可能となっております。

ご利用プランの途中での変更の際には、次回更新日に合わせて変更となります。
次回更新日はマイアカウトの契約情報に記載されております。

LEAN BODY ヘルプセンター

 

料金の発生は無料期間終了後なので、とりあえずやってみてから考えてもいいと思いますよ。

退会

【退会の所要時間:1分】

  1. マイアカウント
  2. 退会手続き
  3. 退会理由
  4. 「退会を完了する」

退会も非常に簡単。

よく「退会する」のボタンを探すのに「ヘルプ」とか「お問い合わせ」とかを迂回させるサイトもありますよね。アレはほんとにイラッとする…。わざわざ「○○ 退会 方法」で検索しないと、やり方がわからないやつ。

リーンボディはちがいます。マイアカウントをクリックすれば、退会手続きへのボタンがあるのがすぐ目に留まります。

退会理由を選択するか、希望があれば書き込んで、ポチれば終了。

1分で完了。

契約期間満了前に退会した場合、残りの期間の動画も視聴できます。

▶関連記事:リーンボディを始めるのになにが必要?準備するもの

 

リーンボディとYouTubeのちがい

私はLEAN BODYと併用してYouTubeでも筋トレをしています。

「背中の広背筋だけピンポイントで鍛えたい!」ってときなんかは、YouTubeで広背筋だけ鍛えるメニューをやります。

なのでYouTubeがダメってわけじゃないんですよね。

じゃあLEAN BODYは何が違うのか?

 

インストラクターのクオリティーが安定している

YouTubeはプロの方もいますが、筋トレ好きの一般人も参加しています。

LEAN BODYは、インストラクターがみんな一流のプロ。ふだんからリアルのスタジオでレッスンを受け持っている人ばかりで、初心者がつまずきやすい部分をよくわかっていて、丁寧に教えてくれる

 

ほとんどが女性なので、しなやかな筋肉の付き方、お尻の形などをあこがれの目標に立てることができます。

YouTubeでも女性トレーニー(トレーニングしている人)はいますが、私のやりたいトレーニングをやっているか、知りたいことを教えてくれているかは別。

撮影のスタジオに清潔感がある

個人がやっているYouTubeとちがって、動画の背景にマシンやら室内の私物やらがないので、インストラクターの動きに集中できます。

 

広告が邪魔してこない

これ大きいですね(^_^;)

YouTubeを無料で使ってるんだから仕方ないけど。LEAN BODYは広告が邪魔してこないので、画面右下のカウントダウンを待つ必要はありません。

 

まとめ

リーンボディのメリット:
  • リーンボディはプログラム動画を豊富に備えたオンラインフィットネス
  • 自分の自由な時間で人目を気にせず、失敗しても恥ずかしくならずにトレーニングができる
  • レッスンメニューは400種以上
  • すべての動画で一流のインストラクターが丁寧に指導

 

リーンボディのデメリット

  • デメリットは、高画質のため低速の通信環境だと読み込みに時間がかかること

 

すみません、熱がこもり過ぎて長い記事になってしまいました。

とにかく人生で初めてのオンラインフィットネス。飽きずにこんなに続いてるのには自分でもびっくりです。

 

以前ティップネスというフィットネスジムに通っていた時はメンタルも激ヨワなヘタレで、ま~飽きっぽい続かない! 

ちょっと疲れたらすぐやめてたし。

周りに人はいるのに、ひとり孤独で何が正しいのかもわからないまま、ポツンといました

1時間いたこともなかったと思います。時間とお金を無駄にしてましたね。

 

LEAN BODYをネットで知って、実際やってみて、「これめっちゃいいじゃん!」というのが私の第一印象です。

体を動かさない日は逆になんか重苦しく感じるなんて、初めてです。パーソナルジムに通っていた時は、筋肉痛が激しすぎてジム以外では運動してませんでしたから。

 

他人の目を気にせずできるし、丁寧なインストラクターさんの指導で、短い時間でも確実に体中が熱くなれるLEAN BODY。

自信がない痩せすぎ女子にこそやってみてもらいたい。

そんな想いを込めて、長い記事を締めくくります。

 

本記事があなたのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!