リーンボディが向いているのはこんな人【6つの特徴】

 
運動嫌いさん

リーンボディってどんな人に向いてるかな?

私ってば、スポーツに自信がないからかなり慎重になってるんデス…

 

こんな悩みにお答えします!

 

LEAN BODY(リーンボディ)は日本最大級の動画配信サービスです

 

リーンボディが向いてるのはこんな人:

  1. 自信がないので、他人の目線が気になる人
  2. やりたいことがあって、フィットネスの費用を節約したい人
  3. スポーツに慣れておらず、ジムに行くのに気後れしている人
  4. ジムに行って帰る時間を節約したい人
  5. 自分のペースで自分に合わせたレッスンをしたい人
  6. 場所を選ばず好きな時に好きな人とエクササイズしたい人

 

リーンボディの根底にあるのは「自由度の高さ」です。

主人公はあなた自身。1日30分でも1時間でも、動いた分だけあなたの体が変わる!

私はリーンボディを続けていて、「これはガリガリさんでもやれるな、楽しめるな」と本気で思ってます。

痩せすぎ女性に多い上記のような人でも、安心して取り組めますよ。

詳しく解説しますね。

 

 

リーンボディはどんな人に向いてる?

日本最大級のフィットネス動画配信サービスLEAN BODY(リーンボディ)は基本的には女性をターゲットにしているプログラム構成です。

レッスンの9割は女性のインストラクターで、みなさん「どうなってんの?」というくらい魅力的なボディをしてらっしゃる(笑)

 

 
運動嫌いさん
こんなふうになりたいなっていう目標になりそうなインストラクターさんいるかな?

 

 
もちろん!
細身なのに貧相じゃなく、筋肉が備わっていて美しい体の方ばかりw

 

YouTubeのような男性トレーナーだとゴリマッチョが多いですからね。

なりたい体をイメージできるというのはボディメイクで重要な要素です。

さて、そんなリーンボディ。私が実際やってみて、こんな人に向いているなと感じたことを紹介していきます。

リーンボディが向いている人① 他人の目線が気になる人

 

痩せすぎ女子は自分に自信がない人が多いです。

体型のコンプレックスから、

他人の視線や人からどう見られているか?

とびくびくすることもよくあるはず。

 

そんな自分のことを情けないと思っていて、ヘタレな自分の姿を他人に見られるのを極端に恥ずかしがります。

 

 
たぶん、自分で思ってるほど、ひとはこっちを見ちゃいないんだろうけどね…

 

 
自分でもわかってるけど、自信がないとどうにも人目が気になっちゃって

 

ただでさえ慣れない動き。

ジムや他人に見られるのがイヤなら、オンラインでできるリーンボディはあなたに向いてます。

 

私が通っていたフィットネスジムにも自重トレーニングスペースとして、小さいテレビとレッスン動画はありました。

でもスペースが限られているから順番待ちになることもあるし、動画自体は共有のものなので好きにチャンネルを変えられません。

 

ジムで友達作り♪など考えていなければリーンボディはおすすめできます。

 

他人を気にしないと何ができる?

動きがめちゃくちゃだろうが、ヒーヒーぶつぶつ言いながらだろうが、足の角度がぜんぜんまっすぐじゃなかろうが、自分だけの世界に入れる。

リーンボディが向ている人② フィットネスやジムの費用を節約したい人

 

リーンボディは12カ月プランなら月額980円(税別)810円(税込)で、一カ月400種類以上のレッスン動画が見放題

これは破格です。

 

フィットネスジムはだいたい月額8000円~、パーソナルジムは2-3カ月で20万円~は最低でもかかりますからね。

もちろんフィットネスジムはマシンもあるし、トレーニング道具もそろっていて、別料金でパーソナルトレーナーを頼むこともできる。

パーソナルジムは高額な分、マンツーマンで正しいトレーニングや食事方法を指導してもらえ、確実な成果を出すことができる。

 

それぞれ訴求ポイントが違うので、値段が高いことが悪いわけじゃありません。

支払うだけの価値はあります。

現に私は実体験から、「おカネさえあればまずパーソナルジムに行ったほうがいい」と確信しているくらいですから。

 

ただし、人生においてボディメイクをすることだけが目標じゃないですよね。

あなたにも挑戦したいことや自己投資したいことがたくさんあるはず。やりたいことには大なり小なりお金がかかる。

リーンボディの破格の安さはあなたのやりたいことの助けになります。

 

浮いたお金で何ができる?

旅行計画、パーソナルジムの費用を積み立て、資格試験の費用、自己啓発のための資金、貯金など

リーンボディに向いている人③ ジムに通う勇気ができない人

 

ジムって意識高い系のが集まるイメージ、ありません? 私はありました。

ランチにサラダチキンばかり食べて、ご飯の量も制限して、常にカロリー計算をしているような人。

一歩足を踏み入れてみると、通い慣れている人がほとんどで、みんな黙々と自分の世界に入っている…

 

あ~…なんか場違いな感じ…

 

私だけどうにも浮いて(いるような気がし)て、集中できない。飽きちゃう。続かない。そしてフェードアウト。

ド素人感丸出しでジム通いに気後れしてしまい、結局数カ月で辞めてしまった人

それ、私です。

 

 

だってみんなトレーニングウェア着てるけど

自分はユニクロのクロップドパンツと型落ちで300円のTシャツだったから…

 

(※ちなみに、食事に気を遣うようになってから、私自身も栄養価への意識が高くなりました)

 

リーンボディはそんなジムでの居場所を感じられなかった人、ジムに行くこと自体に気後れを感じている人におすすめです。

たしかにマシンはないですが、自重でもじゅうぶんなトレーニングを積むことができますからね。

「筋トレはジムでするもの」と決めつけずに、リーンボディでグッとハードルを下げてみてはいかがでしょう。

 

また、リーンボディは今後(いつの日か)ジムに通う前の予行練習としても使えます!

 

リーンボディでエクササイズに慣れたらなにができる?

堂々とフィットネスジムに行ってみよう!
息切れして汗をかくことが普通になるので、ちょっとくらいじゃヘタレなくなる。

気後れしなくなるので、ジムのマシンを使ったり別料金でパーソナルトレーニングをしたり、エクササイズの世界が広がる!

リーンボディに向いている人④ 時間を節約したい人

 

現代人はやることとやりたいことが山ほどあって、とにかく忙しい。

仕事や勉強で限られた時間しかない人、家事や育児のすき間時間を利用したい人、リーンボディに向いています。

 

自宅近くや職場近くでいいフィットネスジムが見つかればいいですが、駅の逆方向にジムがあったり、途中駅で下車をしたりすることもありますよね。

リーンボディで自宅フィットネスができれば、ジムへの往復の時間も省略できます。

 

時間を節約できたらなにができる?


やりたかったことをする時間ができる、家族や恋人と過ごす時間が増える

自炊に時間をさける(自炊は大事です)

ゆっくりお風呂に入れる

リーンボディに向いている人⑤ 自分のペースで運動したい人

 

運動が苦手で基礎体力のなかったガリ女さんは、レッスンについていくの必死で何度やっても先生のようにならないことはザラです。

だからできなかったこと、ついていけなかったこと自体は気にしなくてかまいません。

(同じようにできなくても、体を動かした事実があなたを変えていくので)

リーンボディのいいところは自分のペースで進められて、確認したい時点にいつでも戻れるってこと。

 

ライブ配信やレッスン参加型だと参加開始の時間を合わせなくてはならず、またついていけないときに戻るわけにはいきません。

また、一般的にフィットネスクラブではグループレッスン毎の曜日や時間が決まってます。

私はやりたいプログラムがいくつもあったのに、仕事の終わる都合で受けたいレッスンがほとんど受けられませんでした。

これがとてもストレスでした。

 

好きなタイミングで好きなときに好きなレッスンを受けられる。

これはリアルだとなかなかうまく行かないんですが、完成された動画配信のリーンボディではあなたのペースで進められます。

 

自分のペースで運動できたらなにができる?

休憩のチャンス、確認したいポーズや動きをいつでも好きなタイミングで見られる
(レッスンについていけなくても、全然気にすることありません)

「今のレッスンもう一度やりたい」と思ったものも、自分の都合ですぐできる

リーンボディに向いている人⑥ 場所を選ばず運動したい人

 

リーンボディはオンラインなのでネットがつながればどこでもできるのが素晴らしい。

時代ですねえ。

見られるデバイスはパソコンやタブレット、スマホなどネットにつながるなら何でも。

職場の昼休憩にスマホを見ながらやってもいいし、自宅ではテレビにつないで大画面で見てもいい。

そのほか旅行先、出張先、海外でもできちゃう自由度の高さ。

 

 
運動嫌いさん
旅行先でやるってこと、、、ある?

 

 

私は沖縄旅行が3回とも現地滞在中に台風でつぶれたよっ( ;∀;)

どこであろうと悪天候で外に出られないときは、リーンボディはおすすめです

 

打ちひしがれたときは脂肪燃焼系でストレスを発散しましょう。

 

場所を選ばないと何ができる?

  • ひとり、場所を選ばず自由にエクササイズができる
  • たとえば、忍者好きの友人を招いていっしょにNinja Fitをやる
  • きょうだいでダンスプログラム(ヘタだから楽しい)をやる
  • 雨の日も炎天下でも極寒でも、気温や天候に左右されずエクササイズできる!

 

まとめ

ポイントのおさらい:リーンボディはこんな人に向いてます

  1. 自信がないので、他人の目線が気になる人
  2. やりたいことがあって、フィットネスの費用を節約したい人
  3. スポーツに慣れておらず、ジムに行くのに気後れしている人
  4. ジムに行って帰る時間を節約したい人
  5. 自分のペースで自分に合わせたレッスンをしたい人
  6. 場所を選ばず好きな時に好きな人とエクササイズしたい人

 

いかがでしょうか? この記事を読んでくださったあなたもいくつかは当てはまると思います。

運動不足解消、体力づくりには日々のゆるい努力が欠かせません。

その運動へのアプローチをどうするか?

  • 通いのジムにするか
  • パーソナルジムにするか
  • オンラインにするか

はあなたの優先順位やかけられる費用によって変わってきます。

 

 
ボディメイクを最優先にするならパーソナルジムがいいけど、そこまで費用はかけられない人!
節約しながら自分のペースでしたいならリーンボディは向いてます

 

 

オンラインフィットネス、パーソナルジム、フィットネスクラブ。

どの選択肢が間違っていることはありません。

間違っているのは何も行動を起こさないこと。

ハードルの低いリーンボディは体力に自信のないあなたにおすすめできます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!