注目キーワード

彼氏と別れたくない時どうする?私の対処法

本記事でわかること:

  • 彼氏が未来に悲観的になり、別れる可能性を持ち出されたときの対処法
  • 「相手の気持ちを変えることはできない」
  • あなたにできることは、あなたがどうしたいかを伝えること

 

先日、彼氏のC君と将来についての話し合いをしてみました。

近いうち彼も大学院を卒業し、日本に残るか母国に帰るかどこかヨーロッパで就職するかになる予定だからです。

C君はもともと慎重な性格。コロナ禍で就職先が見つかるかもわからない、将来の見通しがまったく立っていない状態で、今後どうするつもりなのかはっきりさせておきたかったんです。

 

答えは泣きながらの「ヨーロッパ帰ったら別れたほうがいいかも…」でした。

理由としては、

  • 外国に住むというのは私にとって多大なストレスになる(まあ、そりゃそうかもしれんけど)
  • ヨーロッパ行って現地の女の子を好きになったら、私を傷つけてしまう(はぁ??)
  • 私が現職をやめてヨーロッパ行って、その後別れたら私にすごいリスクがある(…)

 

だそうです。

 

おいおい、別れの理由が全部私じゃねーか!!

しかも勝手に人の気持ちを決めんなよ、クソが!!

 

 
ヤナセ
なに言ってんだコイツは…という怒りは、ちと置いといて

 

考え方を180度変えることで、驚くほど不安や悲しみが消える方法をお伝えします。

大前提にあるのは、おなじみ名著『嫌われる勇気です。

 

彼氏からの別れ話 まず最初にすべきことは?

将来を悲観して、別れたほうがいいと考えている彼。

 

あなたが最初にするべきことはなんでしょうか?

 

将来どうなるかなんてだれにもわからんでしょーが!

ネガティブなことばっか勝手に決めんな!! このいくじなしめ!

なんでそんなことしか考えられないワケ? そんなに別れたいんかコラ!

 

ねー? そーですよねーほんと!

その気持ち、痛いほどよくわかります!!(# ゚Д゚)

でもこれはダメな例!

 

正解はこちら。

 

そうか、そんなふうに不安がいっぱいあるんだね、それで別れたほうがいいって言ってるんだね

あなたが将来をどれだけ心配はしてるか、よくわかったよ

 

と彼の意見を否定せず受け入れたうえで(納得はできなくても)、あなたがどうしたいかを伝えます。

 

でも私はあなたを愛してる

あなたが世界中どこにいても、会いに行くよ

 

と、あなたの気持ちを伝えます。

 

ポイントは、

「このくらい言えば彼も気持ちを変えてくれるだろう」とか、

「こんなに伝えてるのにまだ別れるつもり?」とか

相手の気持ちを変える目的をもたないこと。

 

彼の気持ちを変えることはできない

アドラーも言っています。

他者の課題(相手の考えや行動)に介入はできないし、してはいけないのだと。

 

「馬を水辺に連れていくことはできるが、水を呑ませることはできない」

『嫌われる勇気』より

 

別れたい、別れたほうがいいと考えている彼の気持ちは、どんなにあなたががんばったところで変えることはできないんです。

仮に私がどんなにC君を引きとめて思いとどまらせようとしても、それは不可能なんですよね。

「他人をコントロールすることはできない」ことを理解しないことには永遠に苦痛です。

 

あなたにできるのは見返りのない愛情を与えること

でも彼がいなくなったら寂しいし、つらいです

彼のことが大好きなんだもん…

この幸せを失いたくない…!

 

その気持ちはよくわかります。私だってそうです。

愛し、愛されてこそ幸せ。と考えたくなるのも十分理解できる。

 

でも、ちょっとまって。

たとえ相手が自分の希望通りに動いてくれなかったとしてもなお、信じることができるか。愛することができるか。

『嫌われる勇気』より

 

アドラーのいう「愛のタスク(課題)」です。

私は、真の幸せはここにあると思う。

あなたは見返り的な何かがなくても、心の底から彼のことを愛せますか?

 

「こんなに尽くしているのに、なぜ私の思う通りに動いてくれない?」

そんなふうに彼に対して絶望したことはありませんか?

 

愛されるために愛するのではなく、ただ愛するんです。

 

C君が将来、私と別れることを望んでいたとしても、私が彼を真に愛しているのならただ愛するだけなんです、見返りがなくとも。

いずれ私の愛情が冷めていくようなら、それでおしまい。

私は結婚へのあこがれはあっても執着心はありません。

妊娠の適齢期はもう終盤に差し掛かっているので、もし子どもが欲しいなら現実的な相手を選ぶべきでしょう。

さしあたり子どもが欲しいわけでもないし。

 

愛情はもらうものじゃなく、与えるもの。

 

主軸はつねにあなた自身にあって、相手の言動でブレブレになるものじゃないはずなんです。

幸せをつかむのは私、愛するのも私。

私が選択して、私が決められる。

 

あなたの気持ちが彼に影響を与えることもある

とはいえ、別れたくないのは事実。

彼の気持ちを変えることはできないにしても、じゃああなたはただ黙って受け入れるしかないんでしょうか?

 

 
ヤナセ
そんなことはありません!
あなたが彼を心から愛していることを伝えましょう!

 

「どうせ私なんて幸せになれないんだ…」と自己否定に陥る必要はまったくなし!

幸せになることをあきらめちゃいけません。あきらめたらそこで終わり。

幸せになるために、あなたが変わってみましょう。

 

わたしが変わったところで、変わるのは「わたし」だけです。

(中略)

もちろん、わたしの変化に伴ってーーわたしの変化によって、ではありませんー―相手が変わることはあります。

『嫌われる勇気』より

 

たとえ彼が変わってくれなかったとしても、彼に心からの愛情を伝えることに幸せを感じましょう。

実際、私はC君に毎日、感謝と愛情を伝えています。

それで彼に苦痛を与えたり、迷惑をかけたりしているわけではなさそう…。あくまで主観ですが。

 

私が幸せになれるかどうか、決めるのは彼じゃなくって私。

 

そう考えることで、不安がスッと消えていきます。

彼だけが私を幸せにしてくれる、という見返り的な依存から脱却です♪

 

まとめ

彼氏が将来を悲観して別れ話を持ち出してきたら:

  • 「相手の気持ちを変えることはできない」ことを認める
  • あなたにできることは、あなたがどうしたいかを伝えること

 

自分に都合の良いことを言ってもらいたい、「私」を幸せにしてほしい、彼によってあなたの人生が左右される…

そんなふうに考えているということは、あなた自身の幸せの根幹があなたにはないことになります。

 

幸せになるカードはあなたが握っていることをわすれないで。

 

彼を愛している、別れたくないと思うなら、その気持ちをただしっかりと伝えていきましょう。

結果として、彼の考えが変わる可能性もあります。

間違っても彼の考えを変えることを目的にしないようにしましょう。

私もあなたも、幸せになれますように!

 

関連記事

こんにちは、単身アイルランドに留学中のヤナセです。 相方のC君は日本で引きこもり。 以前、自分が共依存を克服できたか?進行形で検証中という記事を書いたんですが、まさにいま遠距離恋愛が始まっているので、その感想を書いていきますね。 アダ[…]

 

最新情報をチェックしよう!