【スキニーファット改善】ほぼ無料で始められるオンラインフィットネス3選を徹底比較

オンラインフィットネスに興味があるけど、どのサービスがいいか考え中。

痩せ体型で体力ないけど、どのオンラインフィットネスなら続けられるかな。

実際に利用している人の意見が知りたいな。

 

この記事は、

  1. スキニーファット女子
  2. 運動嫌い、体力ゼロ
  3. オンラインフィットネス始めてみたいけどどれなら続けられるか迷っている

そんな人に向けて書きました。

 

私はオンラインフィットネスを1年以上利用しており、そのおかげで体型の変化や体力がついてきたことを実感しています。

 

今回は私が実際に際利用してみて、おすすめできると思った3つのサービスを紹介します。

 

 

私は①のリーンボディを1年以上利用していますが、「もしリーンボディを契約していなかったら絶対に②ソエルがいい!」と言いきれるくらい、ソエルも好き。

 

そして③ルームはコストが最もかからないオンラインフィットネスです。

 

自分に合ったオンラインフィットネスのサービスはなにか、本記事を参考になさってください。

 

体力ゼロでも楽しくできるオンラインフィットネス3選を比較

 

私が実際に利用してみて、おすすめできるサービスは以下の3つ。

 

各サービスをまとめるとこんな感じです。(横スクロールで見られます)

サービス名 月額料金(税込) サービス内容 特徴 デメリット

LEAN BODY

LEAN BODY(リーンボディ)

980円~

◎動画レッスン

△ライブレッスン

  • 450種以上の動画が見放題
  • いつでも自分のペースでできる
  • 9月よりライブレッスンも定期開催
  • 動画のみだと飽きる可能性あり(※)
  • 録画なので指導はしてもらえない
  • ライブレッスンは始まったばかりでまだ少ない

SOELU(ソエル)

2,178円~

◎ライブレッスンがメイン

〇ビデオレッスン

  • ライブレッスンでインストラクターが細かく指導してくれる
  • ビデオレッスンも約100種完備
  • レッスンの開催スケジュールに合わせる必要あり
  • ほかの2つよりはやや高い

LOOOM(ルーム)

無料(有料レッスンは550円~) 〇ライブレッスン
  • ライブレッスンがメイン
  • かなりのレッスン数が無料で見られる
  • 要ZOOM
  • レッスンの開催スケジュールに合わせる必要あり
  • レッスン数は相対的に少ない

(※)2021年9月からリーンボディでもライブレッスンが始まりました。

 

LEAN BODY(リーンボディ)の料金と特徴(※おすすめ!!)

LEAN BODY

リーンボディの料金体系

 

12カ月プラン 月額980円(税込)
1カ月プラン 月額1,480円(税込)

 

リーンボディのすごくいいところは、料金体系が非常にシンプルであるということ。

12カ月分のまとめ払いで破格の安さになります。

 

一般的なフィットネスクラブの1.5カ月分ほどの価格で1年間フィットネスやり放題ってコスパ最高過ぎ!

私はリーンボディ2年目に突入中です。

 

リーンボディ レッスン時間
積み上げが記録として残るのでモチベーションもアップ!

 

定額制で追加料金はいっさいなし。

途中で解約しても、当初の契約期間が終わるまで動画は見放題です。

 

リーンボディの特徴

 

  • 動画配信メイン
  • 圧倒的な安さ
  • 450種以上の豊富な動画量
  • 短いレッスンは2分からできる

 

リーンボディはフィットネス動画の配信サービス。

ちょっと前までは300種くらいだった動画量も、いまでは450種を超えました。

 

リーンボディの人気の高さと制作側の熱意が伝わってきます!

 

リーンボディは自分のペースで、やりたいときに自由にできるのが大きな特徴。

 

インストラクターが直接指導してくれるライブレッスンは、どうしても自分の都合をレッスンに合わせなければいけないという事情があります。

 

その点、動画配信がメインであれば、

いつでも、

自分のペースで、

整えたい部位を自由に調整しながら

エクササイズできるのです。

 

リーンボディを利用した感想

 

リーンボディは体力のないハードゲイナー女子には特におすすめですね。

 

その理由として、

うまくいかずにヘタレても誰に見られることもない。

「この動画ちょっと無理だな」と思ったら、すぐに別のレッスンを探せる。

体力と相談しながら短いレッスンを選ぶことも可能。

 

なにせ動画量が豊富なので、どれにしようか選べないほど選択肢がたくさんあるのです。

 

私はリーンボディで、腹筋、ピラティス、美脚、ストレッチをルーチンで繰り返して、かなり体力がつきました。

 

最近は肩こりがひどいので首肩、肩甲骨周りの筋肉ほぐしやヨガ、セルフケアリンパマッサージばかりやっています。

 

▶▶LEAN BODY(リーンボディ)の始め方【入会から退会方法まで紹介】

 

リーンボディのデメリット

 

  • 通信速度の遅いWi-Fiだと動画の読み込みがフリーズしやすい
  • 気に行ったら同じ動画ばかり見てしまう

 

後述するサービスもそうですが、オンラインフィットネスはネット環境が命!

 

ギガ使いすぎて制限かかっているとか、もともと遅いポケットWi-Fiだと読み込みにめちゃくちゃ時間がかかります。

(が、厳密には利用者側の問題なので、サービス提供側のせいではナイ!)

 

また、数カ月単位で更新されていくとは言え、リーンボディは基本的には同じ動画がひしめいています。

 

しかしですよ、

その数は450種以上!

 

こわがらずに、新しい動画にどんどん手を出していただきたい!

忍者フィットネスとかダンスフィットネスとか、面白いコンテンツがたくさんありますから!

 

特に2021年9月よりリーンボディでもライブレッスンが始まったことで、リーンボディのデメリット「動画のみだと飽きやすい可能性」が払しょくされつつあります。

 

これで動画配信のデメリット「マンネリ化」を防ぐことができるので、リーンボディ、最強です

 

▶▶LEAN BODY(リーンボディ)のメリットとデメリットを解説

 

\解約ペナルティいっさいなし!/

 

SOELU(ソエル)の料金と特徴(※おすすめ!)

ソエルの料金体系

 

プラン名 ちがい 月額料金(税込)
スタンダード 月8回レッスン 2,178円~
プレミアムライト ギャラリー枠受け放題 4,378円~
プレミアム ポーズチェック枠、ギャラリー枠受け放題 6,578円~

 

ソエルには3つのプランがあり、私がおすすめしたいのはプレミアムライトプラン

 

回数無制限でギャラリー枠(インストラクターからこちら側が見えない仕様)が受け放題です。

 

ソエルのトライアルをしてみるとわかりますが、

  • 毎日どこかしら体を動かしたくなる
  • 日々体を動かすことが習慣づけられる

という効果をもたらしてくれます。

 

月8回のスタンダードプランだと物足りなさを感じるかもしれません。

なので回数無制限のプレミアムライトプランがかなりおすすめ。

 

ちなみにソエルは入会金(2,750円)も設定されていますが、トライアル期間から有料会員になると入会金はゼロ円になります。

 

ほとんどの人がトライアルを経由するはずなので、入会金に関してはあまり気にしなくてもいいかと。

 

どのプランにするかはトライアルを受けてから決めればいいです。

 

ソエルの特徴

 

  • ライブレッスンがメイン
  • ビデオレッスンもおよそ100本完備
  • なんと!深夜のレッスンまである
  • ポーズチェック枠でインストラクターから直接指導してもらえる
  • ギャラリー枠でカメラ機能をOFFにしてライブレッスンに参加だけできる

 

ワンコイン100円で30日間ものトライアル期間があるのは、ソエルの本気度がうかがえます。

 

トライアル期間はレッスン無制限で受け放題なので、貪欲に行きましょう。

 

ライブレッスンがメインのサービスですが、リーンボディのようなフィットネス動画も100本ほど配信されています。

 

ライブレッスンではスケジュールを合わせなければいけない反面、都合が悪いときはビデオレッスンでしっかりカバー。

かゆい所に手が届く仕様ですね。

 

メインのライブレッスンは

  1. ポーズチェック枠
  2. ギャラリー枠

の2つがあります。

 

ポーズチェック枠は文字通り、インストラクターさんにヨガや筋トレのポーズを直接指導してもらう枠。

ある意味、パーソナルトレーニングに近いものがあります。

ポーズチェック枠はよく埋まっている印象。

 

ギャラリー枠は指導なしでライブレッスンを見ることができる枠。

ビデオのオン/オフができるので、自分の姿を見られたくない人はカメラを切っておけばOK

 

どんな格好をしていても見られる心配はないので安心です。

 

ソエルを利用した感想

 

私はオンラインでのライブレッスンはSOELU(ソエル)が初めてでした。

果たしてどんなものか、うまくいくかとかなり緊張して、そわそわしていました。

 

最初に受けたのは30分のレッスンで「リンパケアヨガ」。

 

開始5分前にログイン(入室)できたと思ったら、ちょうど先生も接続されたようで、「こんにちは!」と明るくあいさつをいただきました。

 

先生の屈託ない明るさに緊張感がほぐれ、30分のレッスンはあっという間でしたね。

 

ライブレッスンは程よい長さと緊張感が集中力を高めてくれます。

 

これは動画のみ配信しているサービスではなかなかないこと。

 

インストラクターさんとつながっている

というシステムは、私の想像以上にいい刺激になりました。

 

家にこもりがちな人や在宅ワークの人は、このつながりが心身ともにいい影響を与えてくれると思います。

 

▶▶ソエルの始め方はこちらからどうぞ

 

ソエルのデメリット

 

  • コストは一番かかる
  • デメリットはリーンボディと同じく通信環境に左右されやすいということ
  • レッスンによっては道具が必要

 

さきほどのリーンボディと次に紹介するルームが破格の安さなので、ソエルは高く感じるかもしれません。

 

ですが、

ぜんぜん安いですよ!!

 

スタンダードなら2,178円。

せいぜいランチ2回分節約、もしくはついついスーパーで衝動買いしてしまうスイーツをガマンすれば簡単にねん出できます。

 

一般的なフィットネスは6000円~1万円くらい平気でかかりますからね。

 

 
ヤナ
「高いな~」と思う前にワンコインでトライルしてみて、ほんとうに高いか体験してみてください。

 

また、通信速度に関しては、一般的な光回線や高速通信のルーターがあれば特に問題はありません。

 

さらに、参加したいレッスンが本格的なので、ストレッチポールやテニスボールなど道具が必要なケースがあります。

(デメリットと言うほどではないですが…)

 

ストレッチポールはこういうの⇩

 

手元に道具がない場合はあきらめるしかないレッスンもあるので、ちょっと悩ましいですね。

ただしほとんどのレッスンは手ぶらでも大丈夫です。

 

そのほかより詳しいメリットとデメリットはこちらの記事をどうぞ。

▶▶SOELU(ソエル)のメリットとデメリットを解説

 

\トライアルはレッスン無制限で受け放題!/

 

LOOOM(ルーム)の料金と特徴

ルームの料金体系

 

  • 登録料、利用料などいっさい無料
  • レッスンは単発で購入していく(税込550円~)
  • 無料レッスンもかなり充実

 

LOOOM(ルーム) がリーンボディやソエルと違うのは

定額制ではない

こと。

 

1レッスン単位で購入するシステムなのでとにかく無駄がありません。

無料動画もけっこう充実していて、いっさいコストをかけることなくフィットネス動画を見続けることも可能。

 

ルームの特徴

 

  • ライブレッスンがメイン
  • ZOOMのダウンロードが必要
  • 早朝は6:30~やっている

 

動画配信タイプのフィットネスは同じものの繰り返しですが、ライブレッスンは毎週更新されていくので常に新鮮です。

LOOOM(ルーム)ではZOOMのダウンロードが必要なので、最初は少しめんどくさいと思うかもしれません。

 

しかし昨今はオンライン飲み会やオンラインミーティングでかなりの普及率を誇るZOOM。

すでにダウンロードしてあるよ!という人もいるでしょう。

 

ZOOM自体の使い勝手がいいので、どうしようか悩んでいる人もダウンロードしておくと後々も役に立つと思います。

 

 ZOOMのダウンロードはこちらからどうぞ(無料です)

 

ルームを利用した感想

 

私は体がかたいので「リカバリーストレッチ」を受講。

はじめてのZOOMの利用だったのでうまく接続できるか不安でしたが、難なく始められました。

 

ZOOMでは参加人数が画面上に出るんですが、5人、10人とどんどん参加者は増えていき、最終的には24人もレッスンを受けていました。

 

人数がわかると、なんだか一体感のようなものを感じます(^-^)

「私はひとりじゃないんだ、同じようにがんばってる人たちがいるんだ」

と安心感がわいてきます。

 

カメラのオン/オフは自由に設定できるので、自分の顔を映したくなければ消しっぱなしで大丈夫。

ただ、こちらのカメラをオンにしていると先生が声をかけてくれるのうれしいですね。

 

ソエルでのインズトラクターからの指導はポーズチェック枠でしかやってもらえませんが、ルームではカメラをオンにしていて先生の目に留まればアドバイスがもらえます。

 

これで無料ってお得すぎでしょう!!

 

▶関連記事:オンラインエクササイズ LOOOM(ルーム)の始め方【レッスン開始から退会方法まで】

 

ルームのデメリット

 

曜日や時間が指定されているので、深夜にストレッチして寝たいと思ってもできない

 

スケジュールに自分が合わせるのはライブレッスンの宿命です。

 

ですがこれって、子どもの頃の習い事といっしょなんですよね。

月曜日は何時から、水曜日は何時からとスケジュールを決めて、それに合わせた時間配分をする。

 

毎日同じ生活の繰り返しで刺激がない人は、あえて予定を組むことで生活にリズムを作ることができます。

 

なお、ZOOMの仕様なのか、LOOOM(ルーム)ではもろに速度制限の影響を受けました。

 

SOELU(ソエル)では途中カクつきながらも最後まで見られたライブレッスンでしたが、LOOOM(ルーム)では最後の最後で先生の画像がフリーズしてしまいました。

 

しかし声だけは聞こえる…

声だけではどんなポーズをしているのかわかりません…

 

速度の遅い、または速度制限のかかっているネット環境での視聴はおすすめできません。

 

一般的な大手キャリアのネット回線や光回線に接続されていれば、なにも問題はありません。

(あくまで利用者側の問題)

 

\多くのライブレッスンも無料です/

 

特におすすめ!リーンボディとソエルを比較

 

今回紹介した中で、リーンボディとソエルはオンラインフィットネス界の二大巨頭ともいえるサービス。

内容の濃さからコンテンツの多さで、他の追随を許しません。

 

で、結局どっちがいいの?

という疑問に答えるため、リーンボディとソエルを比較してみました。

 

結論から言うと、

低価格で自由に行いたいならリーンボディ

習い事感覚で確実な効果を出したいならソエル

がいいです。

 

 

LEAN BODY

LEAN BODY(リーンボディ)

SOELU(ソエル)

こんな人向け
  • とにかく高コスパを重視したい
  • スキマ時間に自分の都合に合わせてやりたい
  • 忙しくて決まった時間にレッスンできない
  • 自己流ではなくインストラクターに指導してもらいたい
  • 習い事感覚でスケジュールを合わせ、確実な効果を出したい
月額(12カ月) 980円 2,178円~
プラン ひとつのみ
  1. スタンダード(月8回)
  2. プレミアムライト(ギャラリー枠受け放題)
  3. プレミアム(すべて受け放題)
レッスン数

動画:450本以上

ライブレッスン:週6~8本

動画:100本以上

ライブレッスン:1日150本以上

レッスン所要時間

動画:2分~50分

ライブ:30分

動画:5分~15分

ライブ:30分~60分

レッスン開始時間 いつでも 早朝5時台~深夜23時台
メリット
  • とにかく楽しく続けられるコンテンツが多い
  • 疲れやすい体質でもできるレッスンが多い
  • 自分の時間や体調に合わせて選べる
  • レッスンの積み上げがすべて記録され、バッジやトロフィーがもらえる
  • インストラクターとリアルタイムで行うので良い緊張感があり、ダレない
  • ポーズチェック枠なら指導してもらえるので双方向コミュニケーションで効果が出やすい
  • レッスン終了後Twitterで共有できる
デメリット
  • 動画数が豊富なので検索に時間がかかる
  • まだライブレッスンの量は少ない
  • レッスン開始時間まで待つことがある
  • やりたいときにやりたいレッスンがない場合がある
  • 途中で抜けられない
デメリットの解決策
  • 2週間や30日間でセットで組まれているシリーズを選択す毎日選ぶ必要がない
  • ライブレッスンは今後の配信数に期待
  • 慣れるとレッスンスケジュールに自分を合わせられるようになる
  • レッスン数が多いのでだいたいやりたいものができる
  • 「赤ちゃん泣いたら保証」や具合が悪くなったときは途中退室できる

 

リーンボディは自由度の高さとコスパの良さではピカイチです。

 

一方、ソエルはインストラクターとの程よい距離感で集中力が増し、費用対効果は抜群です。

 

自分がどちら向きなのか迷っている方は、

ふたつともトライアルをしてみてから選んでみる

ことをおすすめします。

 

リーンボディは無料で2週間、ソエルはわずか100円で30日間無料でトライアルが可能

 

ぜひ一度試してみてください。

 

まとめ

 

各サービスのまとめを再掲します。(横スクロールで見られます)

サービス名 月額料金(税込) サービス内容 特徴 デメリット

LEAN BODY

LEAN BODY(リーンボディ)

980円~

◎動画レッスン

△ライブレッスン

  • 450種以上の動画が見放題
  • いつでも自分のペースでできる
  • 9月よりライブレッスンも定期開催
  • 通信環境が悪いとフリーズしやすい
  • 録画なので指導はしてもらえない
  • ライブレッスンは始まったばかりでまだ少ない

SOELU(ソエル)

2,178円~

◎ライブレッスンがメイン

〇ビデオレッスン

  • ライブレッスンでインストラクターが細かく指導してくれる
  • ビデオレッスンも約100種完備
  • レッスンの開催スケジュールに合わせる必要あり
  • ほかの2つよりはやや高い

LOOOM(ルーム)

無料(有料レッスンは550円~) 〇ライブレッスン
  • ライブレッスンがメイン
  • かなりのレッスン数が無料で見られる
  • 要ZOOM
  • レッスンの開催スケジュールに合わせる必要あり
  • レッスン数は相対的に少ない

 

痩せすぎて疲れやすいことを自覚している人がいきなり筋トレしようとしても続きませんよね。

 

続かないから運動が嫌いになる。

運動が嫌いだから続かない。

 

そんな負の悪循環から抜け出す方法が今回紹介したオンラインフィットネスです。

 

ストレッチやヨガから始めて、ピラティスやダンスレッスンなど、徐々にできる範囲を広げて行ってみてください。

 

カラダが汗ばむことに慣れ、疲労を「心地いい」と感じられるようになってくれば、あなたの体力がどんどんUPしている証拠。

 

アウトドアや歩き回るお出かけが楽しくなりますよ(^-^)

 

 

▶関連記事:スキニーファット「痩せ肥満」女性の特徴と対策【改善方法は?】

 

補足:通信速度について

 

最後に通信速度について補足しておきます。

 

すべてオンラインのサービスなのでネット環境はとても大事。

あまりに遅い回線だともとが高画質なだけにしょっちゅうフリーズしたり、ロードにものすごく時間がかかったりします。

 

ソエルの公式サイトによると、(以下引用)

  • 20Mbps以下ですと不具合が発生することが多く、40Mbps以上ですと、安定してご利用いただける可能性が高くなります。
  • Youtube、Zoom等は2Mbpsほどあればご利用可能ですが、オンラインでのレッスンはより通信速度が必要です。

 

つまり、

最低限20Mbpsはあったほうがいいよ

とのこと。

 

使っている端末の通信速度はこちらで計測できます

 

 
ヤナ

私のWi-Fiはモバイルルーターで、たったの49Kbps

そりゃ頻繁にフリーズしますわ…

 

▶関連記事:ライブレッスン・ソエルのメリットとデメリットを解説

最新情報をチェックしよう!