【ユーキャン】通信講座でアンガーマネジメント「向いてる人の5つの特徴」

日頃からストレスがたまりやすく、すぐにカッとなってしまう。

そのせいで家族や恋人とうまくいかず、いつもケンカしてしまう。

 

大切な人を傷つけてしまい、いつも自己嫌悪に陥っているあなた。

 

じつは

一番傷ついているのはあなた自身

なんです。

 

すぐに苛立ってしまい人間関係がうまくいかないあなたは、

アンガーマネジメント

のスキルを学びましょう!

 

生涯学習のユーキャン 【アンガーマネジメント ベーシック講座】では、日ごろのイライラから解放され、怒りっぽい自分を変えていくことができます。

 

家族やパートナー、部下を大切にしたいと思っているなら、

いつも苛立っている自分自身を発見し、癒すこと

から始めてみましょう。

 

ユーキャンのアンガーマネジメント講座はそんなあなたの大きな助けになります。

 

\「アンガーマネジメント」でキーワード検索/

 

アンガーマネジメントとは

 

アンガーマネジメントは

怒りをコントロールするスキルを身につけること。

 

 
ヤナ
アンガーマネジメントのよくある誤解は「怒らないようにする」スキルと思われていること

 

怒りは自然な感情です。

 

問題はお互いが傷ついたりやけどをするような怒り方

 

ため込んで爆発する怒りではなく、

  • 理性を取り戻し、
  • 論理的に解決策を探し、
  • きちんとコミュニケーションをとれるようにする

のがアンガーマネジメントです。

 

関連記事

怒りっぽい自分がイヤで、ユーキャンのアンガーマネジメント講座を受講してみました。   内容的にはむずかしいことはなく、日常でもすぐ実践できるものばかり。 おかげで怒りのゲージが上がっていくのを客観的に感じられるようになりまし[…]

 

アンガーマネジメント講座が向いている人の特徴5つ

 

ユーキャンのアンガーマネジメントベーシック講座がおすすめなのはこんな人です。

 

  1. すぐイライラしてしまう
  2. 怒りすぎてしまう
  3. 仲直りのタイミングがつかめない
  4. 自己嫌悪に陥る
  5. 人間関係が続かない

 

上記のうち、

  • ひとつでも当てはまる人
  • ひとつでも改善したいと思っている人

に、アンガーマネジメント講座はめちゃくちゃおすすめです。

 

ユーキャンの全教材を読み終わるころには、

頭のかたさが取れ、柔軟な考え方

が身につきます。

 

なにが原因でこんなに怒っているのか。

ふだんのストレスをためないための解決策はなにか。

 

私は

思うようにいかないささいなことの積みかさねが、仕事の疲れからいら立ちにつながり、彼に八つ当たりしてしまう

ことを分析できました。

 

怒ってばかりではお互いに疲れてしまいますよね。

 

ユーキャン アンガーマネジメント

 

基礎編、実践編の2冊のテキストを読み込んで、自分の日常生活に足りていないものややるべきことを確認。

 

教材を読み終えるころには

アンガーマネジメントを実践できる下地

ができあがりました。

 

\「アンガーマネジメント」でキーワード検索/

 
関連記事

怒りっぽい自分がイヤで、ユーキャンのアンガーマネジメント講座を受講してみました。   内容的にはむずかしいことはなく、日常でもすぐ実践できるものばかり。 おかげで怒りのゲージが上がっていくのを客観的に感じられるようになりまし[…]

 

本で読むアンガーマネジメントとどう違う?

 

アンガーマネジメントの本はたくさん書店に並んでいて、私もいくつか読んだことがあります。

 

 

 

上記の本はどちらもわかりやすく、アンガーマネジメントの入門書としてはおすすめの一冊です。

 

しかし、

あえて書籍代より高いお金を払ってアンガーマネジメント講座を受講する意味はあるのか?

と問われたら、

ユーキャンならではの特徴があるから自己投資してみてほしい

と伝えたいですね。

 

なぜなら、

  • 副教材のアンガーログやテクニックカードが便利
  • 「学んだ」と自覚すること

ができるから。

 

アンガーログやテクニックカードが便利

 

ユーキャンのアンガーマネジメント講座にはメインテキストのほか、副教材として

  1. アンガーログの小冊子(ログブック)
  2. テクニックカード
  3. 試験問題

が付属しています。

 

 
ヤナ
大変便利なので十二分に活用しましょう!

 

アンガーログの小冊子(ログブック)

 

ユーキャン アンガーマネジメント

 

アンガーログの小冊子(ログブック)は

  • いつ
  • どんなとき
  • どんな場所で
  • どんな出来事で
  • どんな怒りがあって
  • その怒りはどのくらいのレベルで
  • どんな気持ちになったか

などを日記風に詳しく書いていくログ(記録)のこと。

 

自分の怒りを客観的に把握し、問題点や解決策を探るための貴重な記録となります。

 

テクニックカード

 

アンガーマネジメント

 

テクニックカードは、

アンガーマネジメントの10のテクニック

をイラストとコメントにした小さなカード。

 

けっこう頑丈な紙質なので、

  • バッグに入れておいたり、
  • 冷蔵庫に貼ったり、
  • すぐ目につく位置に置いておいたりして、

怒りのコントロールのやり方を視覚的に思い出すことに役立ちます。

 

添削課題で双方向のコミュニケーション

 

ユーキャンアンガーマネジメント

 

ユーキャンでは

  • 1日3問
  • 添削2回

まで、指導員との双方向コミュニケーションをとることができます。

 

アンガーマネジメントを学んでいくうえで、

悩んでいること、困っていることを相談できる

ということですね。

 

読書のみで学ぶアンガーマネジメントとの大きな違いはこれ。

  • 相談(質問)できる
  • 答えてもらえる

ということ。

 

悩みが深い人ほど役に立つシステムです。

 

自己投資して「自分を変えていくんだ」という意識を持てる

 

本を読んで「知ったつもりになる」「読んだつもりになる」のではなく、

お金を支払ってしっかりと学んだのだという意識

は自分に自信をつけるためにも大切な部分です。

 

本は、場合によっては流し読みして終わりになってしまうかもしれません。

それに対して、

  • 受講料を支払い、
  • 添削もしてもらい、
  • アンガーマネジメントの認定試験に合格する

ということは

いざ怒りの現場に直面したとき、「私は大丈夫」という大いなる自信の根拠となってくれるでしょう。

 

お金を払って学ぶというのは自己肯定感にもつながります。

怒りでお互いに傷つけてしまいやすい人は、ひとつ自分に投資してみてはいかがでしょうか。

 

\「アンガーマネジメント」でキーワード検索/

関連記事

怒りっぽい自分がイヤで、ユーキャンのアンガーマネジメント講座を受講してみました。   内容的にはむずかしいことはなく、日常でもすぐ実践できるものばかり。 おかげで怒りのゲージが上がっていくのを客観的に感じられるようになりまし[…]

最新情報をチェックしよう!