当ブログについて

当ブログ『視能訓練士が教える 視生活の処方箋』へようこそ。

ヤナ

視能訓練士兼ライターのヤナです。
性格はマジメでせっかち、面倒見がよくてきっちりしています。

当ブログについて

当ブログは、視能訓練士である私が備忘録を兼ねて、眼のコラムや視能訓練士の悩みなどをつづっていきます。

目のコラムでは、普通の人が感じる「○○ってなに?なんのためにやるの?」という疑問に答えます。

視能訓練士のカテゴリーでは、仕事に悩む視能訓練士(目指している人や新人向け)へ役立つ記事を書いていきます。

なお、検索エンジン(Google)の仕様上、また倫理上、一介の医療技術者が病気の「診断」をすることは許されていません。

そのため、当ブログでも診断や治療方法を記すことはありません。

なるべく病名などは使わないようにし、読者の悩みや疑問を解決する内容を展開していく予定です。

ヤナ

知りたいことや聞きたいことなどありましたら、お気軽にコメントをどうぞ!

ヤナはこんな人

私は眼鏡店勤務、専門学校生活、視能訓練士として眼科勤務を合計すると、16年ほど目に携わってきました。

めちゃくちゃ行動力があります。

  • 新卒3年目にしてスパっと眼鏡店を退職し、視能訓練士専門学校に通う。
  • 貯金とバイトの掛け持ちで、学費450万円を貯める
  • 自分のお金で行くので絶対に休まないと決め、4年間皆勤する
  • 学費を貯めながら中型二輪の免許を取る。バイクを買う。
  • 英語が話せないので、英語が通じない国ロシアへ、全て個人手配の一人旅をする。
  • 医療機関へ就職、6年目にしてスパっと退職し、アイルランドへ社会人留学する。
  • 留学はパンデミックで敗北。復職
  • 2年間のオランダ生活を目指す。←イマココ

とりあえず、「コレだ」と思ったらその目標達成までまっしぐら。

猪突猛進です。

視能訓練士として

視能訓練士免許
セキュリティ上個人情報は伏せています

大学病院並みのあらゆる検査を備えた眼科で勤務経験があり、ほとんどの検査を一通りできます。

硝子体手術専門の眼科に転職、同時に別の小児眼科で掛け持ちし、斜視弱視治療に携わってきました。

好きなことは、患者さんから情報を聞き取って、生活を快適にするメガネの処方をすること。特に斜視に絡む検査は得意です。

ちなみに、視能訓練士のバイブル『視能学』ですが、

視能学 表紙
視能学 中身

猛勉強した結果、崩壊しました(^-^;

視能訓練士になりたい人のための情報も増やしていく予定です。

お仕事のご依頼も受け付けています

現在、ライターとしても活動しています。

眼科医療メディアのライターをお引き受けしています。

斜視、弱視、眼鏡、その他眼科に関することは何でも書きますので、お気軽にお問い合わせください。

しっかりしたエビデンスをもとに執筆します。

ポートフォリオはこちらからどうぞ。

(ご依頼時に視能訓練士免許証の提示が必要であればお伝えください)